Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

コインブラって、どこ?

どうも、Takuyaです。

留学準備が着々と進んでいきます。

 

今日は歯医者で治療を受け、

荷造りを進めておきました。

(冬服は郵送で送る予定です!)

 

さてさて...

今日はコインブラについての記事です。

 

Coimbra

おそらく多くのポルトガルの方々は、

この言葉から「大学」を想像するはずです。

 

ポルトガルには大都市が3つあるのですが、

首都のリスボン Lisboa、

商業都市ポルト Portoに次いで、

3番目に大きい都市がCoimbraです。

f:id:teku2taku82:20160903162611p:plain

google mapより)

 

以前にも書きましたが、

9月からはコインブラ大学に通います。

このコインブラ大学なのですが...

・1290年、ディニス1世により設立

 →欧州最古の大学の1つ

  (ポルトガルでは最古)

・大学自体が世界遺産に登録

・モンテゴ川沿いに形成された都市

という感じのところだそうです。

 

なぜ僕がコインブラを選んだかというと、

大学の歴史に魅力を感じたからです。

(1年生の必修で名前を聞いたことがあり、

 「すごい大学っぽいな〜」と感じたのは

 今でもよく覚えています^^)

 

ちなみに、裏話ですが...

コインブラ大学は、

ポルト大学やリスボン大学と比べ、

課題が多いことで有名だそうです...

それもそのはずで、コインブラは、

大学以外の観光地がほとんどありません...

まぁ、ここは、

ポル語の勉強に打ち込める環境のはず

とポジティブに捉えておこうと思います 笑。

 

ポルトガルで「遊ぶ」のであれば、

やはりリスボンだと思いますが、

リスボンまでは約2時間で行けるそうです。

リスボンも、いつか絶対行きたいですね...!

 

現地に着いたら写真をアップしますね!

 

荷造りが進んできました。

f:id:teku2taku82:20160903163557j:plain

初めての海外から、

ずっと一緒のスーツケースです。

色がいいですよね。

 

Takuya