Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

ローテンブルグ観光 その2

こんばんは、Takuyaです。

昨日のブログの続きですので、

まだの方はこちら↓を先にお読みくださいね〜!

taku-portugal.hatenablog.com

 

...ということで、

ICEの遅延のせいで、

ヴュルツブルグ駅で1時間待たされる

という事態になってしまいました。


ただ、何もせずスマホを弄るのもバカバカしいと思い、

「少し街中を歩いてみよう」と思い、歩き始めました。

 

とりあえず駅から様子を伺います。

f:id:teku2taku82:20160911003213j:plain

なんか高い建物があるぞ...!

なんだかよくわからないけど、とりあえずあれを目指そう

ということで、歩き始めました。

 

近くまで来ましたが、結局劇場だと判明。

中に入れなかったので、駅に戻ることに。

f:id:teku2taku82:20160911003119j:plain

とりあえずここを曲がって...

 

んんっ...?

あれ、さっきと景色が違うぞ?

そう、またしても迷子になってしまいました。

これから「得意なことは?」と聞かれたら

外出先で迷子になること」と答えようと思います 笑。

 

とりあえずこっちかな?という勘だけを頼りに、

駅に向かっていると信じ、歩き始めました。

f:id:teku2taku82:20160911003218j:plain

トラムが生活の中に入り込んでいる様子が伺えます。

f:id:teku2taku82:20160911003132j:plain

なんで普通の建物がこんなに素敵なんだろう...

 

しばらく歩くと、川が見えてきます。

f:id:teku2taku82:20160911003210j:plain

 

綺麗な風景でしばらく眺めていましたが、

ここで僕は重要なことに気がつきました。

 

あれ、駅がない...!

電車の発車まで残り30分弱。

また逃したらさらに1時間待機になってしまう...

ということで、反対側から歩いてきた女性に声をかけます。

 

なんとか道を教えてもらい、歩き始めました。

f:id:teku2taku82:20160911003228j:plain

駅がありそうな雰囲気が全くなかったのですが、

途中で「こっちであってますよね?」と確認しながら進み...

 

なんとか駅に戻ってきました。

ちなみにこの時点で発車15分前。危ない 汗

f:id:teku2taku82:20160911004043j:plain

 

電車内で昼食を、と思い、ハンバーガーを購入。

マックですが、パテの質が全然違いました...!

f:id:teku2taku82:20160911004116j:plain

 

ということで、いよいよローテンブルグへと向かいます。

1時間ほど乗車し、

乗り換え駅(Steinach駅)に到着しました。

空が非常にきれいに見えました。

f:id:teku2taku82:20160911004558j:plain

 

さてさて、

いまだローテンブルグには到着していませんが、

長くなったので、続きは明日お届けします。

 

一つだけ言っておくと、

とてもかわいい街でした。

 

では、明日のブログもご期待くださいね。

おやすみなさい。

 

Takuya