Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

ポルトガル生活4日目

☆☆☆☆

 

どうも、Takuyaです。

 

今日は午前中町歩きをしたあと、

午後は同じ大学の友達と、

改めて大学へ出向いてきました。

 

コインブラの印象ですが

 1 学生が多い

 2 ハトさんが異常に多い

 3 坂が多い

 4 街並みがきれい

 5 外国感がすごい

というところです。

 

5は当たり前なのでさておき、

今日撮った写真を紹介していきます。

 

1 学生が多い

来週が後期の入学シーズンにあたるらしく、

学生がとにかくたくさんいる、という印象です。

こんな感じ↓

 

2 ハトさんが異常に多い

先日のブログでも紹介しましたが、

コインブラには異常な数のハトさんがいらっしゃいます。

f:id:teku2taku82:20160916175615j:plain

こんな感じ、エサに群がっていました。

 

ちなみに、(以前のブログでアップしましたが)

ポルタージェン広場の銅像の頭にはいつもハトさんがいます。

通るたびに笑ってしまいます 笑

f:id:teku2taku82:20160914123713j:plain

 

3 坂が多い

これについても前に書きましたね。

今住んでいるシェアハウスから大学まで行くには、

坂道を10分ほど登らなければいけないのです...汗

 

坂が多いということは、

大学が丘の上にあるということなのですが...

f:id:teku2taku82:20160916175621j:plain

こんな具合です!

中央部に見えるのが大学の時計台です。

すごい坂の上にあるのがお分かりいただけるかと思います...

 

4 街並みがきれい

今日、改めて実感しました。

f:id:teku2taku82:20160916175617j:plain

f:id:teku2taku82:20160916175618j:plain

f:id:teku2taku82:20160916175620j:plain

ほら、すごいですよね!

青空がきれいなのも、魅力的なところです。

ただ、普通の建物まできれいなのにはびっくりです。

日本にはない色使いをしているという点も、

外国経験が少ない自分には魅力的に見えてきます。

 

また、ただの街中の通りに、

アズレージョと呼ばれるタイル細工があります。

f:id:teku2taku82:20160916175619j:plain

こちらは水道橋を描いたアズレージョ

「青」を意味する "azul" に由来する単語ですね。

 

ちなみに、今日は大学の時計台に登りました。

       ↓これです

f:id:teku2taku82:20160914123721j:plain

ここに登るまで184段の階段があるわけですが、

登った先は...

 

絶景!!!!!

f:id:teku2taku82:20160916175623j:plain

赤い屋根が素晴らしすぎます。

左に流れるのがモンデゴ川です。

 

ということで、今日はこのへんで!

いい景色がたくさん見られるポルトガル

端的に言って、最高です!

 

おまけ 可愛いネコさんと、ジョアン3世です。

※ジョアン3世=コインブラ大学の創設者

f:id:teku2taku82:20160916175622j:plain

f:id:teku2taku82:20160916175625j:plain

 

では、Até amanhã!

 

Takuya