Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

ブログ芸人、肉じゃがを作る〜料理編〜

おはようございます、Takuyaです。

大学に行く前にこちらを上げておきます^^

 

昨日のブログでご紹介した通り、

jumboで大量に買い出しをしました。

taku-portugal.hatenablog.com

 

買い出しで材料が揃ったところで、

いよいよ肉じゃが作りに入ります。

 

といっても、作り方が怪しかったので、

ネットで肉じゃがのレシピを検索し、

そのレシピの通りに作ることにしました。

 

今回参考にさせていただいたレシピはこちら。

cookpad.com

 

黄金比率」に惹かれてこのページを参考にしました。

 

とりあえず材料を切ります。

しらたきは手に入らなかったので、

にんじん・じゃがいも・玉ねぎを切っていきます。

(写真はありません)

 

鍋に材料を投入し、火にかけます。

指示通りに煮汁を作り、投入した直後の写真です。

f:id:teku2taku82:20161003001321j:plain

 

一足先に肉じゃがが完成。

f:id:teku2taku82:20161003001306j:plain

(全然写真撮ってなかった... ごめんなさい)

 

味が染み込むように、このあと1時間ほど放置しました。

母によると、水はもっと少なくてもいいんじゃないかとのこと。

次回作るときの反省にしようと思います。

 

さて、いよいよお米を炊きます。

炊飯器などあるはずもないので、鍋で炊きます。

小学校でやった実験以来かな... 懐かしいです。

 

何が何だかわからなかったので、

このページを参考に、この通りに作りました。

www.sirogohan.com

 

まずは米を研いで、浸水させます。

f:id:teku2taku82:20161003001318j:plain

 

浸水が終わったら、火にかけます。

しばらくすると、ぶくぶく泡が出てきます。

f:id:teku2taku82:20161003001455j:plain

 

火を弱めて、しばらく蒸らします。

f:id:teku2taku82:20161003001249j:plain

 

そして完成したお米がこちら↓

自分で言うのもアレですが、

かなり完璧に近い形で炊けたんじゃないかと思います。

炊き過ぎてしまったというのは内緒です。

f:id:teku2taku82:20161003001443j:plain

 

いよいよ実食です。

f:id:teku2taku82:20161003001430j:plain

さすがにこのままだと見栄えが悪いので、皿に移します。

 

ドン!(完成)

f:id:teku2taku82:20161003001417j:plain

久々の日本食、「お腹にやさしいわぁ...」という感じの味でした。

 

ということで、ここまでが、

ブログ芸人、肉じゃがを作る」の巻でした。

また日本食か何かを作った際は、レシピをご紹介します。

(今回については、レシピも何もありませんが 笑)

 

では、こんなところで!今日から大学です〜!

 

おまけ。家から見た夕焼けです。iPhoneで撮影。

f:id:teku2taku82:20161003001253j:plain

 

Takuya