Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

ナザレ観光 その1

★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

日本のみなさま、こんにちは。Takuyaです。

 

昨日の旅行について、連載していこうと思います。

昨日の旅行先なのですが...

ナザレというところに行ってきました。

 

まぁ、ナザレをご存知の方はほとんどいないと思うので...

簡単に説明させていただきます!

 

ナザレ Nazaré

イスラエルにも同じ地名がありますが、

もちろんポルトガルの方のナザレです。

ポルトガルの中部に位置しています。

コインブラからバスで1時間半くらいです)

ポルトガル屈指のリゾート地として知られ、

夏になると多くの観光客が訪れるそう。

 

今回は初のバス旅になったわけですが、

まず、バスの乗り方がわからず、困惑しました。

 

とりあえず遅れたら困ると思い、

駅前からタクシーを捕まえることに。

f:id:teku2taku82:20161012041011j:plain

(駅前のタクシー乗り場にて)

 

とりあえずタクシーに乗り込み、

"Queria apanhar o autocarro para Nazaré."

と伝えました。

そうしたら、タクシーの運転手さんが、

"Ah, Rodoviário!" と答えてくれました。

Rodoviárioはバスターミナルを意味する単語です)

 

タクシーに乗ること約5分、ターミナルに到着しました。

ちなみに料金は3.35ユーロ。

ポルトガルのタクシーは安いのです。

 

Rodoviárioの入り口はこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20161012041001j:plain

 

30分ほど前に到着したので、座って待つことに。

荷物が放置してある...?平和な国です 笑。

f:id:teku2taku82:20161012040956j:plain

 

乗り場に向かいます。人が増えてきました。

(アジア系の方はほとんどいませんでした!)

f:id:teku2taku82:20161012040953j:plain

 

バスがやってきました。

今回はRede Expresso社でチケットを取ったはずが...

f:id:teku2taku82:20161012040959j:plain

違う会社のバスが来ました!

なんでだろう...笑。まぁ、いっか 笑。

f:id:teku2taku82:20161012041548j:plain

 

中はこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20161012041115j:plain

乗客は少なくて快適だったのですが、

とにかく寒い!!!!!

どこからか風が入って来ていたのか、

詳細はよくわからないのですが、

Yシャツ+ジーパンの服装で、かなり寒かったです...

(ちなみに帰りの方がもっと寒かったです...)

 

これからバスに乗られる方は、

羽織るものを持っていかれることをオススメします...

 

途中レイリアとアルコバッサを通り越し、

f:id:teku2taku82:20161012041105j:plain

↑ 全然見えませんが、レイリア城です、多分。

 

ナザレに到着しました!

f:id:teku2taku82:20161012041942j:plain

↑ ナザレのRodoviárioです。小さいですね。

 

途中で何かあったのか、2時間弱かかりましたが、

無事到着して良かったです。

 

ということで、明日以降のブログで、

ナザレ観光の全容をご紹介していきます!

 

では、また!

 

【ひとことポルトガル語紹介】

乗り物の名前

 comboioコンボイオ) 電車

 ※ブラジル式のtrêmは、ほぼ使われません。

 elétrico(エレートリコ)  路面電車

 ※コインブラにはありませんが、参考までに。

 autocarro(オウトカーロ)  バス

 ※ブラジル式のônibusは、ほぼ使われません。

 taxí(タクシー)     タクシー

 ascensor(アッセンサー) ケーブルカー

 

ではでは、Até logo!

Takuya