Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

ポルト観光 その2

★★★★ ☆☆☆☆☆☆☆

 

初めて海外に行ったのがアメリカだったせいか、

外国人は太っている人が多い

というイメージを持ってしまっていた時期がありました。

まぁ、アメリカの食事もカナダの食事も、

そしてポルトガルの食事も、実際、体には悪そうです。

ただ、(あまり海外経験は多くないですが)

ポルトガル、あんまり太っている人がいないような気がします。

 

友人となぜなんだろうと考えていたとき、

すぐに答えが出てきました。簡単です。

坂がたくさんあるから

に他ならないでしょう。

 

大学に行くためには、

どこに住んでいても坂を登る必要があります。

僕の場合は、毎日15分かけて登っています。

 

コインブラのみならず、

リスボンポルトも坂だらけの都市なので、

ジムに通わなくても運動ができてしまう

という環境が、太らない原因なのでしょう。

 

僕自身は割と太っている方なのですが、

こちらに来てから、少し体重は減ったと思います。

日本にいたときより1食の量が減ったのに加え、

(ご飯をおかわりしなくなりました!)

毎日いい運動ができるわけですから、

当然と言えば当然なわけですが...

頑張って、もう少しやせたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はい、ということで、

おはようございます、Takuyaです。

 

 ポルト観光記事の2本目です。

ここからが、市内の観光になります。

 

とりあえずRodoviário周辺は何もないので、

世界で最も美しい駅」の一つに選ばれた、

サン・ベント駅を目指して歩くことにしました。

 

歩き始めた直後、アズレージョだらけの建物を発見。

十字架があったので、すぐに教会だとわかりました。

f:id:teku2taku82:20161031073059j:plain

こちらはサント・イルデフォンソ教会(Igreja do Santo Ildefonso)です。

アズレージョ部分を拡大するとこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20161031073514j:plain

 

中はこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20161031073309j:plain

写真を撮るのがためらわれるほど、荘厳な雰囲気がありました。

装飾が美しく、どこからかキリスト教音楽が聞こえてきました。

通っていた幼稚園がキリスト教系だったのは関係ないと思うのですが、

キリスト教の文化は興味深く、とても好きなのです。

 

その後、コルク製品販売店を通り越し、

f:id:teku2taku82:20161031073451j:plain

赤い公衆電話を見て「ロンドンか!」と独り言を発し、

そういえば、コインブラってあんまり公衆電話がない気がする...

f:id:teku2taku82:20161031073504j:plain

栗を売るおばさん(秋の風物詩)を横目に...

f:id:teku2taku82:20161031073104j:plain

 

サン・ベント駅に到着しました!

f:id:teku2taku82:20161031073108j:plain

 

駅なので当たり前に電車がいるわけですが、

f:id:teku2taku82:20161031073713j:plain

この駅はとにかくアズレージョ装飾が美しいんです!

ほら!(王様との謁見)

f:id:teku2taku82:20161031073115j:plain

ほら!(セウタ攻略中のエンリケ航海王子

f:id:teku2taku82:20161031074022j:plain

ほら!

f:id:teku2taku82:20161031074053j:plain

 

駅とは思えないくらい、美しい装飾がたくさんありました。

 

それから駅前の坂を登っていくと、

f:id:teku2taku82:20161031074129j:plain

何やら市場(mercado)らしきものを発見。

 

そして...

f:id:teku2taku82:20161031071941j:plain

カテドラル(Sé)に到着しました。

 

内装はこんな感じ。教会です。

ただ、さっきのイルデフォンソ教会よりだいぶ高さがあります。

f:id:teku2taku82:20161031074319j:plain

 

逆向きから。柱が荘厳です。

f:id:teku2taku82:20161031074324j:plain

 

そしてこんな感じの街並みを眺めていたのですが...

f:id:teku2taku82:20161031074328j:plain

 

トイレに行きたくなってきたのでカフェに入ることに。

ポルトガル、レストランやカフェ以外のトイレは、

有料である場合も少なくありません。

ちなみにこちらは大好きなガラウン。1.4ユーロでした。(割高)

f:id:teku2taku82:20161031074326j:plain

 

おまけ  カモメさん、ケンカはやめましょう。

f:id:teku2taku82:20161031074329j:plain

 

では、長くなってきたのでこのへんで!

次の記事では、バイシャ(ヒベイラ)へと向かいます

 

Até amanhã!

 

Takuya