Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

ポルト観光 その4

★★★★★

 

おっ、今日で滞在日数50日目みたいですね。

 

昨日の導入に引き続き、ポルトガル語の話を。

もう少しで到着から2ヶ月になりますが、

だいぶ話せるようになったんじゃないかと感じています。

 

まだまだわからない単語も多いので、

ルームメイトと会話していて詰まることはありますが、

以前よりはかなり内容を理解できるようになり、

英語を介さずにコミュニケーションを取れるようになりました

小さなことですが、大きな進歩です。

ルームメイトからも、「よくなったね」と褒められました。

 

このポルト旅行の間、

(もちろんお世辞なのかもしれないですが)

"Falas português muito bem"(ポル語話すの上手だね)

と言われることが割と多かったような気がします。

覚えている限りで、

 昼食をとったカフェの店員さん

 ボルサ宮の受付のお姉さん

 帰りのバスで横に座って来たおばさん

には言われたと思います。(もう少しいたような...)

 

実際まだまだなので"Não, não"と返しますが、

褒めてもらえるのは、正直、本当に嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おはようございます、Takuyaです。

ポルト観光、ようやく半分を超えてきました。

もう少し続きます。ご期待ください。

 

この記事を読む前に、まずはこちらからどうぞ。

taku-portugal.hatenablog.com

 

グレゴリオの塔に登るのに1時間待ちと聞いたのと、

とにかくお腹がすいていてイライラして来たので、

昼食を取るために目的のカフェを探すことにしました。

 

今回目的地にしていたのは、

Café Santiago(カフェ・サンティアゴ

るるぶには掲載されておらず、

地球の歩き方にも店の外観しか掲載されていませんでしたが、

ポルトの人なら大体が知っている、名店だそうです。

 

看板メニューはもちろん、フランセジーニャ

以前ブログでもご紹介しましたが、カロリーがすごい料理です。

コインブラでも食べられるは食べられるのですが、

発祥はポルトなんだそうで、ポルトの名物になっています。

 

本来は電車で行くべき所だそうですが、

駅が見つからず歩いて向かいました。

 

その結果...

無事、迷子になりました 笑

ここまでくるともはや才能ですね 笑

おじさんたちに声をかけながら、坂を登ってたどり着きました。

一見狭そうな建物ですが、奥に広いので、座席はたくさんあります。

f:id:teku2taku82:20161102051454j:plain

 

入り口にはこんな看板が。

2015年 ポルトで一番美味しいフランセジーニャ」だそうですよ...!

f:id:teku2taku82:20161102051457j:plain

 

お腹をすかせて待っていると、すぐに案内してくれました。

一番奥の、カウンター席に座ります。

なんと、目の前でフランセジーニャを作っているではありませんか...!

つい写真を撮ってしまいます。すごい景色です。

f:id:teku2taku82:20161102051500j:plain

 

出てきたフランセジーニャがこちら。

Francesinha à santiago(サンティアゴ流フランセジーニャ)

このお店の一押しだそうです。ポテトをつけるかどうかは選べます。

f:id:teku2taku82:20161102051505j:plain

このボリュームで9.5ユーロ(1074円)。まあまあのお値段です。

一口食べて感動!

おいしいいいいい!!!!!

本当に、冗談抜きで、

ポルトガルで食べたもので一番美味しかったと思っています。

お腹がすいていたというのも大きいのですが、

あっという間に、ぺろりと平らげてしまいました 笑

母親たちがポルトガルに来てくれたら、一度ここに連れて行きたいです 笑

 

ポルトに行かれた際は、ぜひ行ってみてくださいね〜☆

目印は、広場にある馬の銅像です。(ここの坂を登ると到着します)

f:id:teku2taku82:20161102051508j:plain

 

とりあえずご飯を食べられたので、

先ほど入れなかった塔に戻ります。

 

無事に入ることができ、教会を上から見学します。

f:id:teku2taku82:20161102052253j:plain

 

パイプオルガン。

f:id:teku2taku82:20161102052257j:plain

 

教会の祭壇をうしろから眺めます。すごい景色。

f:id:teku2taku82:20161102052300j:plain

 

階段をずっと登って行くと、ベルが見えてきます。

f:id:teku2taku82:20161102052303j:plain

 

そして、塔の展望台に到着!ポルト市街を一望できます。

いい景色です!赤い屋根が素敵。

f:id:teku2taku82:20161102052306j:plain

先ほど入って来たカテドラル(Sé)とドウロ川が見えます。

f:id:teku2taku82:20161102052310j:plain

 

塔の見学を終えたので、次の目的地へと向かいます。

「世界で三番目に美しい本屋さん」こと、レロ書店です。

f:id:teku2taku82:20161102052625j:plain

ただの本屋さんなのですが、入るのに3ユーロかかります

ここ↓でチケットを買うのにだいぶ待たされました。(しかも暑かった...)

f:id:teku2taku82:20161102052629j:plain

 

中に入るとこんな階段が。

「天国に登るよう」と例えられる、美しい階段だそうです。

ハリー・ポッターの舞台にもなっているらしいのですが、疎いものでわからず...

f:id:teku2taku82:20161102052636j:plain

ただ、ハリー・ポッター関連のものが色々置いてありました。

f:id:teku2taku82:20161102052639j:plain

 

ここでは本を購入してみました。(あえて写真なしですが、ガイドブックです)

3ユーロの入場券は、本の購入に使えます。

しかも、運良く横のおばさんが1枚ゆずってくれたので、

なんと、6ユーロ分も割引かれました。

...いやぁ、こんなことって、あるんですねぇ。偶然といえど、すごい。

 

ということで、満足感を片手に、次の目的地へと向かいます。

このあとはドウロ川周辺の観光になります。ご期待ください。

 

では、また明日。Até amanhã!

Takuya