Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

エデンの園。

    ☆☆☆☆☆☆☆

 

月曜日の夜、

自分が行かない旅行の予約を代行するという、

よくわからないことをしました。

 

中央ヨーロッパ(ウィーン・プラハ・ブタペスト)という、

僕も大好きなプラハを含んだコースをたどるようです。

メインはプラハではなくウィーンらしいですが... いいですねぇ。

 

やってることとしては、もはやエージェントです 笑。

自分は行けないですが意外と楽しい時間だったので、

将来こっちの方向に進むもありなのかな... とか思ってみたり。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

最近、家のみんなが皿洗いをしてくれないので困っています。

 

いよいよ旅行記も最終章。

無事ポルトガルに帰って来たあとの、おまけ旅行のお話です。

おまけと言っても、かなり楽しみではありました。

 

その目的地は、シントラ&ロカ岬

簡単に説明しておきますと、

シントラ(Sintra)

 リスボンから北西に30kmほど進んだ場所にあるエリア。

 山の中に、昔の貴族が造った王宮がたくさんある。

 

ロカ岬(Cabo da Roca)

 言わずと知れた、ユーラシア大陸最西端に位置する岬。

 シントラの近くにあり、電車で行ける。

 

今回は12月31日で営業時間が通常と異なるという事情もあり、

シントラはペナ宮(Palácio da Pena)のみに的を絞りました。

時間があればレガライラ宮殿(Quinta da Regaleira)とかも行きたかったなぁ...

 

まずはリスボンのオリエンテ駅(Oriente)から、

電車に乗ってシントラ駅(Sintra)に向かいます。

在来線(Regional)で、たしか3€しないくらいです。

 

電車に揺られること約1時間、無事シントラに到着です。

 

お昼を食べたあと、ペナ宮に向かいます。

で、この日が大晦日だったせいでもあるのですが、

ペナ宮の最終入場時間が14:00であることが発覚。

(この時点で、時刻は13:20くらいでした)

 

タクシーのおじちゃんに飛ばしてもらった結果、ギリギリセーフ。

f:id:teku2taku82:20170111004902j:plain

ペナ宮のエントランス到着です。

入場料は11€(宮殿の中まで入る場合)。

f:id:teku2taku82:20170111004858j:plain

このエントランスから宮殿までは500mほど坂があります。

徒歩でも大丈夫かと思いますが(僕でも歩けましたから...笑)

歩きたくない場合はミニバス(3€)を利用することもできます。

 

無事、宮殿到着です。

f:id:teku2taku82:20170111005228j:plain

ペナ宮といえば、この黄色が有名じゃないでしょうか。

 

いざ、入城です。

f:id:teku2taku82:20170111004909j:plain

 

王宮の壁に沿って歩けるCaminho de roda(wall walk)的なものがあったので、

壁沿いを進みます。すごい崖にあることが、おわかりいただけるでしょうか...?

f:id:teku2taku82:20170111005238j:plain

 

ペナ宮、裏から見ると赤いんですね...!これは知らなかったです。

f:id:teku2taku82:20170111004918j:plain

 

せっかくなので、宮殿の中にも入りました。

f:id:teku2taku82:20170111004919j:plain

貴族が使ってそうな椅子ですねぇ(ボキャ貧)。

 

古めかしい電話機。

f:id:teku2taku82:20170111004927j:plain

 

謎のおじさん。イェイ。

f:id:teku2taku82:20170111004930j:plain

結構色々な広間があって、見ていて楽しかったです。

 

急な階段を降りて、ペナ宮見学を終えました。

f:id:teku2taku82:20170111004939j:plain

 

ロカ岬の分も書こうとしたのですが、長くなりそうなので明日にします〜!

 

◆◇事務連絡◇◆

to コインブラでこのブログを見てくださっているみなさん

taku-portugal.hatenablog.com

これに関連して、テーマは「ポルトガル」にしようと思います。

ポルトガルに関連するものであれば、内容は問いません。

(動画は入れられませんが、写真・instagramTwitterなどは貼り付けられます)

 

ネタが思い浮かんだら僕を呼び出してください 笑

パソコンを持っていきます。是非、お時間があるときにご協力ください。

詳細がよくわからない方、僕にご連絡ください!

 

ではでは、Até amanhã!

 

Takuya