読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

マデイラ旅行記その2。「名物料理を食べてみた」

《Madeira》マデイラ島

  ★★★  ☆☆

 

こちらだと、お肉は基本的にグラム(g)で購入します。

 

昨日のtalhoでの出来事。

美味しそうな味付け肉があって、

冷凍すればいいかと思って500g買おうとしたんです。

 

発注のときに"cinquenta gramas(50g)"と伝えてしまい、

おじさんに少し遊ばれてしまいました 笑。

 

「5の段」の数字は間違いやすいので要注意ですね。

スペイン語を学習されている方には、なんとなくおわかりいただけるでしょうか。

  5=cinco(序数はquinto/a)

 15=quinze

 50=cinquenta

500=quinhentos

 

500はよく使う数字のわりに紛らわしいので、大変です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。全身筋肉痛です。

 

マデイラ1日目の様子をお伝えします。

この記事の続きになりますので、まずはこちらから。

taku-portugal.hatenablog.com

トボガンで無事に降りて来たはいいのですが、

市街地からはけっこう遠くに来てしまいました。

 

タクシーで市場(Mercado)へと戻ることに。

f:id:teku2taku82:20170127041436j:plain

こちらのタクシーは黄色です。

メーター制ではなく、場所によって値段が決まっているよう。

市場までは「20€」と言う人もいましたが、

僕たちが乗ったタクシーのおじさんは「15€」にしてくれました!

 

お腹もすいてきたので、海辺のレストランでお昼にすることに。

f:id:teku2taku82:20170127041444j:plain

雰囲気的には、ハワイに近いような気がします。

まぁ、僕はハワイには行ったことがないのでよくわかりませんが...笑

 

軽快な音楽が聞こえてきます。すごくいい雰囲気。

f:id:teku2taku82:20170127041448j:plain

 

そして、この日のお昼はpicado(ピカードと呼ばれる、

マデイラ島特有の料理をいただくことにしました。

f:id:teku2taku82:20170127041449j:plainこれは牛ステーキにワインとニンニクのソースがかかっているもので、

少し濃いめの味付けではありましたが、非常に美味しくいただきました。

このボリュームでたしか11.5€くらいなので、それほど高くもないです。

 

お酒もマデイラ島独特のponcha(ポンシャ)というのを頼みました。

写真の中でいうと、ピカーダの奥に写っている黄色っぽいやつです!

これはモンジュースにきびの焼酎を混ぜたものらしいのですが、

第一印象、「苦い...涙」

酒を愛してやまないYuta氏もこれは美味しくないと言っていたので、

このブログではあえてオススメはしないでおいておきます。

 

ちなみに、マデイラ原産のビールcoral(コーラル)は、

瓶のもの美味しいが、サーバーのものは美味しくないそうです。

(こちらは僕は飲んでいません。完全にYuta氏の情報です)

 

まぁ、このレストランではポンシャ代がタダになっていたので、

お酒は美味しくなかったですが良しとしましょう。(ラッキー)

 

レストランから、ヨットハーバーが見えます。

f:id:teku2taku82:20170127041454j:plain

 

このあとマデイラワインのロッジを見学しようと思ったのですが、

ツアーがちょうどいい時間がなく、あえなく断念しました。f:id:teku2taku82:20170127041457j:plain

この翌日リベンジしようとしましたが、結局時間が合わず...

ワインが好きな方は、行ってみてください!美味しいワインだと思います。

 

カテドラル(Sé)を横目にホテルに戻ります。

f:id:teku2taku82:20170127041501j:plain

 

そして夕飯。

夕飯には、これまたマデイラ島の伝統料理をいただきます。

f:id:teku2taku82:20170127041510j:plain

こちらはespetada(エスペターダ)と呼ばれる料理で、

塩で味付けした牛肉を月桂樹の枝に突き刺し、炭火で焼いたものだそう。

 

食べて感動するくらいの美味しさでした。

このボリュームで11.5€なので、これまた高すぎるほどでもないと思います。

(観光地の値段、と考えればむしろ割安なくらいな気もします)

f:id:teku2taku82:20170127041515j:plain

参考までに、メニューです。

入ったお店はこちら。

www.tripadvisor.pt

 

どうしてもYuta氏が貝を食べたかったらしく、

よくわからない貝を頼んだら、生牡蠣が来ました...笑

f:id:teku2taku82:20170127041511j:plain

生牡蠣は日本で食べた方が美味しい気がします。

しかもこれで16€という驚きの高さ(身のぷりぷり感も△)。

 

貝はこの翌日リベンジに成功するので、明日のブログでご紹介します。

ではでは、今日はこんなところで。Até amanhã!

 

Takuya