Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

決意。

  ★★★★  ☆☆☆☆☆☆

 

今日の前書きを書いていて、

もう1記事 書きたくなりました。

 

- 久々の2記事目投稿

- 久々の旅行日記以外の記事

になります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

 

前にも書いたと思うのですが、

9月から1月末までの学期(1学期)、

僕はB1というレベルで学びました。

 

ポルトガル語のレベルでいうと、

このB1は「中級」レベルになります。

 

そして、前期にB1だった学生は、

基本的にはB1+に進級していきます。

(B1とB1+の違いは、正直よくわかりません)

つまり、後期のB1レベルは、

前期にA2レベルだった学生向けな訳です。

(※A2は、B1の1つ下のレベルになります)

 

大学に連絡をする際、

B1+のBクラスにとどまりたい」

と送るべきところ、間違えて、

B1のBクラスに留まりたい」

というメールをしてしまっていたんです。

 

それを「文面通りに」解釈され、

僕はB1に配属になっていたわけです。

 

当然、このメールを受け取った際、

「ごめんなさい。B1+にしてください」

と即座にメールをしたのですが、

翌日いろいろ迷った結果、

B1のままでいさせてください」

という旨を最終的に伝えました。

 

この選択をした理由を、お話しします。

①接続法を復習したい

これ、本当に恥ずかしいんですが...

日本でポルトガル語の文法を学んだとき、

「過去形の活用」と「接続法の使い方」

が全然 理解できていませんでした。

 

本来B1レベルでは接続法をやるんだそう。

ところが、前期の文法の授業では、

接続法にほぼ触れなかったんです。

 他の友人がいたもう1つのクラスは、

 ばっちり接続法をやったそうです... なぜ...

おかげで過去形は得意になったんですが、

接続法に触れられなかったのは残念でした。

 

②アジア系メンバーが少ない

前期のクラスは

日本人3名、中国人10名、韓国人2名

という感じで、ほぼアジア系だったんです。

 

まぁ、それが悪いわけではないんです。

発音が少々 聞き取りにくい、というのはありますが...

日本人がクラスにいると、

会話が日本語になってしまうじゃないですか...

別にそれ自体は悪くないと思うのですが、

ポルトガル語を上達させる」ためには、

使わざるを得ない環境に身を置く

のが最短ルートだと思うんです。

 

クラスの名簿を見たところ、

後期のB1クラスのメンバーのうち、

3分の1くらいは非アジア系でした。

その中で、日本人は自分だけ。

中国や韓国のメンバーはいるみたいですが、

彼らと日本語では会話できません。

 

怖くないと言ったら嘘になりますが、

「語学を上達させるため」の環境としては、

これ以上ない最適な環境だと思います。

 

③時間割の都合が良い

これは、表向きの理由ではないです 笑

 

もともとB1+に進むつもりだったのですが、

「木曜日が全休」と聞いていたんです。

 

そうしたら、時間割が変わっていて...

全休が消滅していたんですね。

 

もともとそのように解釈していたので、

木曜からの旅行をセットしていました...笑

ビザの延長も木曜にしてありました 笑

 

結局、全休は金曜になったのですが、

旅行による影響は減らせるかと思います。

 

あとは、先生のアタリです。

授業の雰囲気が大好きな先生がいて...

というだけなので、割愛しておきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、

これまで授業が一緒だった日本人とは、

授業ではもうお別れとなってしまいます。

「また来学期ね〜」と言っていたみんな、

いろいろあったんだ。ごめん 笑

 

寂しくないと言ったら嘘になりますが、

会おうと思えばすぐ会えると思っています。

ご飯でもなんでも誘ってください 笑

 

そして、これから留学される皆さん。

何も言わなければ勝手に進級します。

(※コインブラ大学文学部語学コースの場合)

マイノリティーになりたくないのであれば、

進級しておいた方が良いでしょう。

 

いよいよ3日後から始まる新学期。

新しい出会い・発見であふれそうです。

もちろん、最終的な目標は

ポルトガル語を上達させること

すでに英語はかなり抜け落ちてしまい、

日常会話レベルのポル語であれば、

スッ」と出てくるようになりました。

 

でも、まだまだです。

きっと、まだまだいけるはず。

もしかしたら過酷な環境かもしれませんが、

自分なりに頑張ってみようと思います。

 

以上、新学期の決意表明的なものでした。

みんな、お互い頑張ろう!

 

ではでは、Até amanhã!

 

写真はなんの関係もないですが、

モンサラーシュで撮った夕陽です。

https://www.instagram.com/p/BQOWCWKlkuu/

Monsaraz🇵🇹・今回の旅行のゴール地点は、「沈黙の音が聞こえる」というモンサラーシュ(Monsaraz)。ポルトガルで1番美しいと有名な村ですが、本当に素敵な夕陽を見られました😊 街並みも本当に美しかったので、またあとで整理します✨・Hoje cheguei à última paragem desta viagem, Monsaraz. Aqui é conhecida como uma das aldeias mais lindas em Portugal✨. Adoro esta foto de pôr-do-sol. Acho que consegui ouvir "som de silêncio"😊・・・#いい写真が多すぎて #写真選ぶのに時間かかった #まだまだあります #モンサラーシュ #monsaraz #monsarazcastle #pordosol #夕陽 #20170207 #旅行最高 #写真好きな人と繋がりたい #portugal🇵🇹

 

Takuya