読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

人より羊が多い村。

  ★★★★  ☆☆☆☆☆☆☆

 

そういえば昨日の記事で、

カーペット屋さんをご紹介しました。

 

あのお店に入ったとき、

「なんか見たことあるな〜」

と思ったんですね。

 

それで、店員さんに、

「日本のテレビで似たようなものを見た」

と話したところ、

え、日本のテレビが前に取材にきたよ

とのこと。なんたる偶然...

 

このお店でお土産を買ったのは、

この縁が感じられたからでもあったんです。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。 

昨日の記事でも書きましたが、

 

taku-portugal.hatenablog.com

この日の終着点はアライオロス。

かと思いきや、そうではなく、

エストレモス(Estremoz)なんですね。

 

お昼を食べ終えた我々は、

バスに乗り、Estremozに向かいました。

 

到着した時点で、乗客は我々2人のみ。

道中にも人がまったく見られなかったので、

あ、これはやばいやつや」と思いつつ、

ホテルに向かうことにしました。

 

今回 泊まったホテルはこちら。

f:id:teku2taku82:20170210003631j:plain

先日のこのブログでもちょろっと書きましたが

taku-portugal.hatenablog.com

ここは「ポウザーダ」と呼ばれるホテル。

では、説明いたしましょう。

ポウザーダ(Pousada)

ポルトガルの「国営ホテル」であり、

お城や修道院を改装したものが多いです。

(これらはHistric Pousadaと呼ばれます)

それ以外にも、数種類のタイプがあるそう。

ちなみに、

地球の歩き方は「ポザーダ」と表記していますが、

正しい発音は「ポザーダ」です。ご注意ください。

 

その中でも、

エストレモスのポウザーダは綺麗なんだそう。

イサベル王妃の名を冠していており、

かつてはここに王妃が住んでいたんだとか。

f:id:teku2taku82:20170210003637j:plain

部屋はこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20170210003641j:plain

本当に、お城に泊まっているという感じです。

設備も充実していて、素敵な雰囲気でした。

電気がなくて暗かったのは少し辛かったですが 笑

 

宿泊者しか登れないタワーから見える景色は、

写真好きにはたまらないものでした。

f:id:teku2taku82:20170210003640j:plain

 

街並み散策です。

アレンテージョ地方は観光名所は少なく、

街歩きを楽しめる場所だと思います。

f:id:teku2taku82:20170210003646j:plain

カメラを持っていると、

「街並みハンター」になってしまいます。

 

かわいい猫ちゃんたち。

f:id:teku2taku82:20170210003650j:plain

 

 絵に描いたような青い空と白い雲。

そして赤い屋根の街並みです。

f:id:teku2taku82:20170210003657j:plain

 

一旦ホテルに戻り、カフェです。

これ、なんだと思いますか...?

f:id:teku2taku82:20170210003713j:plain

なんと、プリンなんです。

超〜濃厚な卵プリンでした。最高です。

 

で、このホテル、

おいくらくらいだと思いますか?

 

「お城に泊まれる」のを考えれば、

まあまあな金額だと思うじゃないですか。

 

なんと...

2人で80€(約10000円)

でした!

まぁ、ドミトリーなどよりは高いですが、

ポルトガルの中では相場くらいの金額。

「高すぎる」という金額ではなく、

高級ホテルよりはむしろ安いくらいです。

 

予約が少々面倒かもしれませんが、

ポルトガルにもしいらっしゃることがあれば、

ぜひ泊まってみてくださいね!

当方、一押しのホテルです。

 

おまけ 羊が1匹、羊が2匹...

f:id:teku2taku82:20170210003702j:plain

眠れない際に、この画像をご覧ください。

 

明日は、

いよいよ最後の目的地に移動します。

 

ではでは、お楽しみに。Até amanhã!

 

Takuya