Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

大好き。

★★  ★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

どうも、Takuyaです。

トゥールーズの観光を終えた僕は、

次なる目的地へと向かいました。

 

その名も...

カルカッソンヌ

Carcassonne

下線をクリックするとなぜかゲームが出てきますが、

ゲームではなくフランス南西部の都市です。

 

実は元々行く予定ではなかったのですが、

出発前にリサーチをしていた際に

トゥールーズ観光に4日もいらない

ということが発覚したため、

近隣で良さげな都市を探しました。

後輩からのオススメが決定打となり、

ここに行くことになりました。

 

トゥールーズカルカッソンヌは、

TGV(速い)でおよそ1時間、

TER(在来線)でも1時間半程度と、

それほど遠いわけではありません。

 

先に書いてしまいますが...

本当に素晴らしい場所です!

今回行った4都市なら1番、

今まで行った場所の中でも3番以内です。

ポルトガル以外に行った国の中だと)

プラハヴェネツィアに並ぶくらい好きです。

ただ、その2つと比べると人も少なく

とても素敵な場所だったので超オススメです!

 

僕はパリには行ったことがないですが、

フランスならここに行ってほしい!

という場所(暫定)第1位がここです。

 

僕の思い、伝わっていますでしょうか...?

大好きな都市なので文字が多いです 笑

 

写真を見たい方はもう少し下からです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ただ、厄介なのがその知名度です。

 

パリと比べると全然メジャーではなく、

どこにあるか知らない

という方も多いかと思います。

taku-portugal.hatenablog.com

先月アップしたブログでご確認ください。

 

ここの魅力といえば...

城塞都市です!

ちょっとWikipedia先生をお呼びします。

歴史的城塞都市カルカソンヌ」は、フランス南西部の都市カルカソンヌのうち、城壁に囲まれた部分を指す、ユネスコ世界遺産としての登録名。世界遺産登録後は、フランス国内ではモン・サン=ミシェルに次ぐ年間来訪者数を誇る一大観光名所となっている。

かつては、この部分だけでカルカソンヌ=シテという独立したコミューンだったが、現在は周辺も含めてカルカソンヌ市となっている(以下、本項目では便宜上「カルカソンヌ」ないし「シテ」はこの旧「カルカソンヌ=シテ」を、「カルカソンヌ市」は現在のコミューンとしてのカルカソンヌを指すものとする)。

ガロ=ローマン期から続くこの都市は、オード川右岸に沿って、現在のカルカソンヌ市内南東部に位置しており、ひとつの城(コンタル城)とひとつのバシリカ(サン=ナゼール大聖堂)を抱えている。

(Fonte:https://ja.wikipedia.org/wiki/歴史的城塞都市カルカソンヌ

 

 

カルカッソンヌ観光においては、

シテCité」がキーワードになります。

 

このシテこそが、

カルカッソンヌのお城そのものであり、

観光のハイライトとなります

そして、このシテは世界遺産なんです。

ヨーロッパ人にはかなり人気の場所のようです。

Mont-Saint-Michelに並ぶほどだったんだ...笑

行ったときも、日本人は全然いませんでしたが...

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何はともあれ、

とりあえず写真をご覧いただきましょう。

 

カルカッソンヌ到着後、最初の1枚。

乗ってきたTGVと駅舎の風景です。

f:id:teku2taku82:20170503063206j:plain

 

このあとホテルに向かったのですが、

その辺の詳細は明後日あたり書きます。

 

ホテルのおばちゃんに送迎してもらい、

ようやくシテの入り口に到着です。

f:id:teku2taku82:20170503063212j:plain

 

紺色のトンガリ屋根が素敵...!

(紺色の服を着て行って正解だったかも 笑)

f:id:teku2taku82:20170503063214j:plain

 

名前の通り「城塞都市」なので、

この中にはお店などがたくさんあります。

f:id:teku2taku82:20170503063456j:plain

お土産屋さんが多く並びます。

 

しばらく歩いていくと、

シテの入り口(城塞)に到着です。

 

全景図。全長3000mあるそう。

f:id:teku2taku82:20170503063221j:plain

 

10€ほどかかりますが、

ここで入場料を払い、入ります。

f:id:teku2taku82:20170503063227j:plain

 

中にはこんなミニチュア(?)が。

f:id:teku2taku82:20170503063707j:plain

ミニチュアというほど小さくないですが...

 

城塞の城壁を歩くと、

その向こうに広がるのは、

のどかな田舎の風景

f:id:teku2taku82:20170503063231j:plain

典型的なヨーロッパの風景ですが、

ポルトガルとは全然違うと感じました。

 

城壁はこんな感じ。

人が少ないから写真撮りやすい〜笑

f:id:teku2taku82:20170503063237j:plain

 

めっちゃお気に入りの1枚。

「anothersky」で2〜3回登場してます。

f:id:teku2taku82:20170503063240j:plain

やっぱり紺色が好きすぎる。

 

オレンジ色の屋根もあります。

f:id:teku2taku82:20170503063243j:plain

 

今日のブログ長すぎるので、

とりあえずこの辺で!

愛が溢れすぎると危ないですね 笑

f:id:teku2taku82:20170503063236j:plain

 

明日に続きます。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya