Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

フランス人のやさしさ。

★★  ★★★ ☆☆

 

旅行前の恒例行事といえば、

荷造りはもちろんのこと、

このブログの下書きを執筆することと、

冷蔵庫の残り物の整理です。

 

野菜のストックがなぜかもやしだけで、

ひたすらもやしを炒めていました 笑

このブログは5月3日に執筆しています。

 

もやしを腐らせたこともあるので、

腐らないように気をつけています 笑

まさかそれ目的で授業を休むとは思わなかった...笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

さてさて。

 

カルカッソンヌの記事の中で、

書いていなかった内容を書いていきます。

割と「裏話」的な内容です。

読者のみなさま的には、

おそらくこういう方が楽しいのかな...?

とか思いながら、パソコンで書いています。

 

①ホテルでの出来事

今回カルカッソンヌでは、

こちらのホテルに宿泊しました!

www.booking.com

 

1泊25€とかなり安いホテルなので、

お金を抑えたい方にはオススメです。

と言いたいところですが、

正直なところ、あまりオススメできません。

 

その理由は、

思ったより街から離れている

これが致命的なところです。

駅から歩いた場合、40分近くかかりました。

僕は少し歩くのが速い方だと思うので、

普通に歩いたら1時間近くかかるかも...?

 

そしてもう1つ。

このホテルは、

おばちゃんが1人で切り盛りされていますが、

英語が一切通じません!

これは、到着してすぐに本当に困りました。

翻訳アプリで会話を試みたものの、

翻訳が適当でちゃんと通じないんですよね...

 

あとから聞いたところ、

このおばちゃんはスペイン人とのこと。

フランス語かスペイン語が話せる方なら、

問題なくコミュニケーションが取れます。

僕はポルトガルスペイン語でなんとかやりました 笑

 

ただし、

おばちゃんの対応は本当に良かったです。

部屋も十分きれいでしたし、

午後からチェックインだったところ、

無理やり朝9:00に開けてもらいましたし 笑

5€ほどお金を払う必要はありますが、

シテまで送迎をお願いすることもできます。

 

メリットデメリットを踏まえた上で、

宿泊されることを強くオススメします。

個人的には、泊まって良かった宿の1つです。

写真を撮り損ねていました...汗

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

②ホテルに帰るまでの出来事

そんなわけでホテルが遠かったのと、

シテで夕陽を撮影したらかなり寒かったので、

タクシーを捕まえて帰ろうとしたんです。

 

しかし...

駅前にタクシーがいない

という事態に遭遇し、困りました。

しかも来る気配もないし、

言葉の問題で誰かに頼めそうでもない。

 

適当に話しかけた男の人に、

「駅の入り口近くにいるんじゃない?」

と言われ、素直に行ってみたんです。

 

で、止まっていた車の女性に、

この車はタクシーですか?

というアホな質問をしました 笑

暗くて、ランプが見えなかったのです...

 

結局タクシーではなかったのですが、

「どこにいきたいの?」

と(おそらく)フランス語で聞かれ、

ホテルの予約証明を見せたところ、

乗っていきなよ、送ってあげる

と言われました...!!

 

ホテル前まで送ってくださり、

さらに「お金はいらない」とまで...

フランス人の優しさを、

自分の身をもって実感した気がします。

(おそらくですが)

「帰る方面とホテルが同じ方向」

というわけではなかったっぽいのに、

わざわざ送ってくださったようです...

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、

こういうハートウォーミングな話もあり、

カルカッソンヌが好きになったのかも...?

 

でも、本当に素晴らしい場所です。

今まで行った国・場所の中で、

もしどこか1箇所だけ再訪できるとしたら、

間違いなくカルカッソンヌを選びます。

それくらい好きになりました。

 

フランスに行かれる際は、

是非カルカッソンヌに行かれてくださいね!

 

おまけ

カルカッソンヌのカフェで朝ごはん。

f:id:teku2taku82:20170504035517j:plain

本当にクロワッサン美味しい...

 

フランスの駅には、

アップライトピアノがあります。

誰でも弾いていいみたいですね。

f:id:teku2taku82:20170504035551j:plain

これはトゥールーズ駅だったかな?

 

お読みくださりありがとうございました。

Até amanhã!

 

Takuya