Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

#01 モロッコへ行こう。

★★  ★★★ ☆☆☆☆

 

どうも、Takuyaです。

 

モロッコ旅行記を書き始めます。

今回は8日にわたる壮大な旅だったので、

長くなるとは思いますが短く収めます。

 

まずは国の説明から。

モロッコ王国

 アラビア語المملكة المغربية

 ベルベル語ⵜⴰⴳⵍⴷⵉⵜ ⵏ ⵎⵓⵔⴰⴽⵓⵛ

 ポルトガル語:Marroco

 英語:Kingdom of Morocco

モロッコ王国、通称モロッコは、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家。東にアルジェリアと、南にサハラ・アラブ民主共和国西サハラ)と、北にスペインの飛び地セウタメリリャに接し、西は大西洋に、北は地中海に面している。首都はラバト

(Fonte: モロッコ - Wikipedia )

 

ご存知の通りアフリカにある国ですが、

ポルトガルからは一番近いアフリカです。

 

北部のチュニジアと並んで治安も良く、

アフリカの中では観光大国だそうです。

 

首都はラバトですが、

最大都市はカサブランカという都市。

そのほか、大きな空港がある都市として、

マラケシュフェズというのがあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

さてさて、今回ですが、

基本的にすべてツアーに参加しました

モロッコのガイドブックがなかったのと、

1人で街を歩くのは少し怖いなぁと思いまして...

f:id:teku2taku82:20170504055337p:plain

 

今回の旅程は以下の通りです。

 01日目 マラケシュ到着

 02日目 マラケシュツアー

 03日目 砂漠ツアー開始

  《2泊3日の砂漠ツアー

 05日目 砂漠ツアー終了

【ここまではマラケシュに宿泊】

 06日目 フェズに移動

 07日目 シャウエンツアー

【ここまではフェズに宿泊】

 08日目 フェズ出発

【この日だけバルセロナに宿泊】

 09日目 バルセロナ出発

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

「モロッコ 観光」でググると、

こんなサイトが出てくると思います。

retrip.jp

www.his-j.com

 

日本人的なイメージだと、

おそらくマラケシュのフナ広場と、

「青の街」シェフシャウエンあたりが、

有名なんじゃないかなぁ...? 

 

詳細は次回以降書きますが、

自分が今まで行ったことのある国の中で、

一番「行ってよかった」国

と言える国は、間違いなくモロッコです。

 

治安がどうこう言って怖がっていた自分を、

できることなら殴ってやりたい気分です 笑

 

治安的にはまったく問題なかったですし、

(何ならローマの方が怖かったかもしれない)

ベルベル人はみんな陽気でやさしくて、

歩いていて本当に楽しい気分になれました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ひとまずこの次のブログから、

モロッコ旅行の模様をお届けいたします。

 

最高にオススメしたい国」モロッコ。

その魅力を、余すことなくお伝えします。

 

最後に一言だけ。(ここから重要!)

これからポルトガルに留学をする予定で

このブログを見ていらっしゃる方へ...

もちろんポルトガル以外のヨーロッパに来られる方も!

 

ヨーロッパは「秩序がある」世界で、

キレイで素敵な街がたくさんあります。

全体がまるで「博物館」のようです。

僕個人も、ヨーロッパの風景は大好きです。

 

でも、アフリカはまったく違います。

 

ヨーロッパほどの「秩序」はありません。

(ヨーロッパと比べて)汚いな

と感じる場所も、正直かなりありました。

でも、本当に「あたたかい場所」です。

人のあたたかさをここまで感じられた旅は、

意外とこれが初めてだったかもしれません。

自然の風景は荒削りなものですが、

本当に壮大で、また素敵なものです。

本当に、アフリカが好きになりました。

というよりは、

惚れ込んでしまった

と言う方が正解かもしれません。

 

ではでは、今日はこんなところで。

次回、いよいよ旅行に出発します。

 

Até amanhã!

お読みくださりありがとうございます。

Takuya