Portugal 留学日誌。

「ポルトガル大好き」なTakuyaが、《ポルトガルでの思い出》や《日本での日常生活》について書いています。2016-17 Coimbra

いざ、アルガルヴェへ。

どうも、Takuyaです。

最近12:00には眠りにつけます。

 

今日のブログから数回に分けて、

アルガルヴェ地方についてご紹介します。

順番がごちゃごちゃになってしまいますが、

ギリシャ旅行記はこれのあとに書こうと思います...

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まぁ、いつもの展開ですが、

アルガルヴェ地方ってどこだよ

という方が大半だと思いますので、

まずはその説明からしていきますね。

 

アルガルヴェ(Algarve)

ポルトガル最南部に位置しており、

リゾート地として有名な地域です。

 

アルジェリアの「アル」と同じく、

アルガルヴェの「アル」というのは

アラビア語の定冠詞なんですよね。

ナイジェリアの「ナイ」はよく知りません。

だからポルトガル語でもo Algarveと、

定冠詞がつくわけなんです。

 

このことからも分かる通り、

アラビア語圏(=イスラーム勢力

すなわち

レコンキスタ(国土回復運動)

の影響を大きく受けたエリアです。

現在は完全に観光地ですけどね 笑

 

地図でいうとこんな感じ。

http://portugal-algarve.net/wp-content/uploads/2015/02/faro-airport-map.png

主要都市ファーロは赤枠のところです。

そのほかにも、

ラーゴスやポルティマウン、

アルブフェイラなどなど、

魅力的な都市がたくさんあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アルガルヴェはめちゃめちゃいい

という話を友人から聞いていたので、

めちゃめちゃ行ってみたかったんです。

 

でも時間もお金もないし、

何よりコインブラから遠すぎると。

例のRedeExpressoを利用する場合、

Coimbra→Faroの所要時間は7時間

学生料金でも片道22.4€ほどかかります。

電車もありますがもっと割高になるでしょう...

 

しかもそんな場所ですから、

日帰りで行こうとしてもまず無理です。

となるとホテル代がかさんでしまうはず...

 

そんな状況を鑑みて、

「行きたいけど無理だ」

と諦めていたつもりだったんです。

 

ところがですね...

facebookでこのツアーを発見したんです。

f:id:teku2taku82:20170703120701j:plain

これまで2度お世話になっていますが、

安定のQuebratourさんですね。

ここの紹介はまた後日、書きます。

今後コインブラに来る子に向けてがメインですが、

日本人にもぜひ宣伝させていただきたいです。

 

とりあえず僕としては、

アルガルヴェに行きたい

サグレス要塞に行ってみたい」

ラーゴスの海を写真に収めたい」

という感じだったので、

まさにこのプランがジャストフィット。

しかも2泊ホテル代・バス代込みで75€

という驚愕の価格設定だったので、

これは行くしかないじゃないか

という発想になりました 笑

  

このツアーは6/17〜19催行でした。

17日の深夜3:00集合という鬼プランでしたが 笑

帰国日が6/20と決まっていたので、

ちょっとギリギリすぎるんじゃないか

という不安は少し抱えつつ、

強行プランで行くことにしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、

行くことになった経緯と紹介でした。

明日のブログから、旅行記に入ります。

お楽しみにー!

 

改めて、

このプランでよく体を壊さなかったなぁ

というところに驚いています。

https://www.instagram.com/p/BWEM_bsgl0t/

ネコちゃんかわいい...(モロッコ

そろそろ休みたいです...

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya