読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

"裏"留学準備日記① 交換留学は難しい

【Preparação】留学準備 【Takuya】ブログ記入者

こんにちは、Takuyaです。 

 

本日、所属していたサークルのwebページに、

僕が書いた一本目の記事がUPされました。

こちらをクリックしてください。

よろしければ、こちらもご覧くださいね〜!

 

さて、こちらのブログでは、

"裏"留学準備日記」をお送りしていきます。

 

上のweb記事と連携しながら進んでいくので、

まずはリンクからweb記事をお読みください。

 

...読みましたね?

 

今日の記事では「交換留学」について語ってみます。

よく、 

交換留学の方がいいに決まっている

と言う人がよくいますが、

ひどい人だと、「休学する人は馬鹿だ」などとも言います...

個人的には、必ずしもそれが正しいは思いません。

いわゆる「モラトリアム」を延長できるわけですし、

「モラトリアム」を最大限使うのもいいと思います 笑。

 

そもそも交換留学で留学するためには

成績評価の平均点(いわゆるGPA)が2.8以上必要なのですが、

正直、このGPAで決められるシステムにいまいち納得していません 笑。

(こんな風に書くと、僻みにしか思われない可能性大ですが...笑)

というのも、

GPAが取りやすい学科と取りにくい学科があるからです。 

あまり例を出すとよくないかもしれませんが...

同じ外国語学部内で例をとると...

 2015秋学期 基礎ポルトガル語Ⅱ-2

 ※ポル語2年生の必修科目です。

  講読がたくさんあり、キツかったです。

 →評定平均:1.9~2.3(A 5%B 55%、C 27%

 2015秋学期 English Skills B-2

 ※おそらく英語学科2年生の必修科目です。

  いわゆる「スキルズ」(まんまじゃん)。

 →評定平均:3.1~3.7(A 60%、B 20%、C 13%)

※GPAは、4が最大値です。

 

国語学部の場合、 

英語学科以外の学科はキツイとよく言われますが、

にしても、差が大きすぎますよね...💦

実際のところ、

ポルトガル語学科はまだ易しい方らしいのですが、

それでもAやBを得るのは容易ではありませんでした。

(僕は基礎ポルはCかDでした...

 「普通にやってCかD」を取れて、

 「頑張ってもBが限界」という感じだと思います)

英語学科がうらやましいと思ったことも少なくはありません。

 

そしてもう一つ。

ポルトガルは協定校が少ないのです!

僕はこれから行くコインブラ大学Universidade de Coimbraも、

2015年までは、協定校ではありませんでした。

また、リスボン大学Universidade de Lisboaについては、

人気の大学ですが、未だ協定校にはなっていません。

 

ポルトガルの大学というと、

コインブラ大学が一番の名門です。

コインブラ大学の魅力については、渡航後に紹介します

ただ、上智からポルトガルに留学する学生からは、

リスボン大学・ポルト大学・アヴェイロ大学なども人気が高いです。

 

さらにさらに...(webにも書きましたが)

1年間ポルトガルに留学する場合は、

4年間では卒業できなくなります!

これは現在の就活の体制が原因なのですが、

ヨーロッパは大学暦が9月始まり5月終わりなので、

日本の大学生がヨーロッパに1年間 留学する場合、

どう頑張っても就活には間に合わないんです...

だから結局、交換留学でも5年生になってしまうそう...

 

就活を予定通り行うために半年間・一般留学をする友人もいますが、

いろいろ(準備・手続きなど)がかなり大変そうなので、

よほど要領がよい自信がない限り、オススメはしません。 

正直、半年間だと、余裕のないまま終わってしまう気もしますしね...

 

もしこの記事を読んでいるあなたが1年生であるのならば、

GPAの目標を高く保つためにも、交換留学をオススメします

 

ただ、2年生春学期のGPAをみて交換留学は不可能だと悟ったあなた、

あるいは3年生で今から留学を目指したいあなた、

僕みたいに「どうせ5年生になるなら休学でよくない?」と思ったあなた、

一般留学よりもはるかに安くなる、休学留学をオススメします

 

これは個人的意見ですが(ポルトガル語学科の場合)、

3〜4年時の必修科目は「総合ポルトガル語」の8単位しかないので、

わざわざ交換留学で単位換算しなくても、問題なく取れるかと思います

僕も、(春学期に単位を落としていなければ)

帰国後1年半で取らなければいけない単位は、わずか17単位です 笑。

※交換留学で単位を換算する場合も、

 「総合ポルトガル語」分の単位しか換算できないそうです。

 

別に休学留学をススメたかったわけではないのですが、

気づいたらそんなブログになってしまいました 笑。

 

では、今日はこんなところで!

明日は引っ越しなので、記事が上がらないかもしれません...💦

Até logo!

 

Takuya