読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

高校へ。

【Takuya】ブログ記入者

どうも、Takuyaです。

 

今日は、友達と一緒に、

卒業してから2度目の高校訪問をしてきました。

f:id:teku2taku82:20160830195218j:plain

一度目は2年前の文化祭だったのですが、

あいにく2・3年時の担任の先生に会えなかったので、

今回はその先生に会いに行ってきました。

 

結論から言うと、何も変わっていませんでしたね 笑。

相変わらず男子校独特の雰囲気はありましたし、

先生は無茶な量の課題をやらせていましたし 笑、

22日後に迫った定期戦(運動会のようなもの)に向け、

お揃いのTシャツで士気を高めている様子が伺えました。

 

2・3年時は選抜クラスのようなものに所属していたのですが、

ちょうど3年後輩の子たちに、話をするよう頼まれ、

すごく簡単にですが、話をしてきました。

 

とにかく、

今持っている夢・目標を、安易に曲げないことが大事。

強気で臨むべきだと思う。

万が一失敗したとしても、妥協するより後悔は少なくなるはず。

ということを伝えたつもりです。

 

自分自身、ポルトガルに留学するわけですが、

ポルトガルに留学するんだという目標は、

高校3年のときから今まで、一度も折れていないんです。

(実際に実現させられたのはもはや奇跡ですけどね 笑)

 

正直 上智大に受かったのも半分奇跡のような感じでしたが、

自分がやってきた上智大への対策を信じ、

倍率に臆せず試験に強気で臨んだ成果だと信じています。

 

なんだかんだありましたが、現在の進路に進むにあたり、

高校の先生方の存在の大きさを実感しました。

 

帰国後、またお伺いできれば、と思っています。

とにかく、気をつけて行ってきます。

 

群馬県近辺でしか見られない、ローカルなJRの車両です。

f:id:teku2taku82:20160830195317j:plain

 

では、また明日!Até amanhã!

 

Takuya