Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

Lousãでのハイキング。

★★★★★★★ ☆☆☆☆☆☆☆

 

そういえば、先週末スペインに出かけてきた友人たち。

うれしいことに、お土産を買ってきてくれました!

f:id:teku2taku82:20161130055801j:plain

日曜日にサグラダ・ファミリアに行ったそうで、

そこでこのノートを買ってくれたと聞きました。本当にありがとう...

 

裏面にガウディのサインが入っていて、かなりかっこいいです。

まだ何に使うか決めていないのですが、大切にしたいです。

 

イタリアでも何か買ってこなくちゃ... どうしよっかな...

と、今から心配し始めているTakuyaです。おはようございます。

 

お、ついに境界線がなくなりましたね 笑

 

さてさて、ロウザンの様子をご紹介します。

Amiaisが何もなさすぎて心配していたのですが、

Lousã(ロウザン)はちゃんと観光地でした。安心です。

 

ここはポルトガルの中でもかなり山の中にある場所で、

人が住む場所というよりは、登山家の方が多そうな感じでした。

 

ここの魅力といえば...

山の中にあるお城でしょう!

f:id:teku2taku82:20161130060822j:plain

お城への入り口。

f:id:teku2taku82:20161130061025j:plain

以前のモンテモル城での反省を踏まえ、

今回はちゃんと、英語版の説明文を撮ってきました 笑

よろしければどうぞ!

 

そしてお城です!

f:id:teku2taku82:20161130060820j:plain

かなりアオリの角度で撮ってしまっていますが、

本当に「そびえ立つ」という表現が適切なお城だと思います。

ちなみに階段があって登ることはできますが、

中に入ることはできませんでした。上から見たらすごい景色だろうなぁ...

 

で、このお城の特徴なのですが、壁にあります。

f:id:teku2taku82:20161130060824j:plain

このお城、というよりこの周辺の建物はほとんど、

xisto(泥板岩)と呼ばれる石でできているのです。

コインブラでよく見られるような白い壁ではなく、石の壁なんですね〜

 

このエリアは自然が本当に豊富でした!

紅葉している並木道を通っていきます。

f:id:teku2taku82:20161130060831j:plain

 

戻ってきてしまいました...笑

さすがにこれだけで帰るのは悔しすぎるので、

目の前にあった急な坂を下って行くことにしました。

f:id:teku2taku82:20161130061603j:plain

下って行った先には美しい清流が...

f:id:teku2taku82:20161130061609j:plain

 

道なりに進んで行くと、こんな階段が。

f:id:teku2taku82:20161130061715j:plain

階段までxistoなんですね... 徹底ぶりがすごいです。

 

しばらく行くと教会があります。

f:id:teku2taku82:20161130061719j:plain

中はこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20161130061722j:plain

 

さらに進むとこんな景色。

これはinstagramにアップした写真です。好きな1枚。

f:id:teku2taku82:20161130061726j:plain

 

そして、ロウザン城(Castelo de Lousã)を遠くから眺めます。

f:id:teku2taku82:20161130061730j:plain

これがこの日のベストショットかな...!と思います。

曇りだったのが残念ですが、自然あふれる素敵な場所だったなぁ...

 

明日は、街へと下る途中に撮影した写真をお届けします。

 

おまけ ハート型の葉っぱです。かわいい。

f:id:teku2taku82:20161130061733j:plain

 

ではでは、Até amanhã!

 

Takuya