読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

村の観光に強い男。

★★  ★★ 

 

写真の写りがいい人って、

本当にうらやましいなぁと思います。

 

(自分で言うのもなんか変ですが)

誰かを撮るのは結構得意なんですが、

自分が撮られるのは結構苦手なもので...

 

なにが言いたいかというと、

チームモンサントのメンバーの写真が、

いい写真ばっかりだったということです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

 

ということで(どういうこと?)

今日からモンサント旅行記を書き始めます。

 

以前のブログでご紹介した通り、

今回は一人旅ではありませんでした。 

taku-portugal.hatenablog.com

「チームモンサント」のメンバー、

(実はこのネーミングにハマっています)

Ayanaちゃん・Minaちゃん・Yuta氏です。

内容はこれからご紹介していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

カメラの調子が悪く、

画面上にホコリが入ってしまっています。

少々お見苦しいかもしれませんが、

なるべく除去したものを貼っていきます。

ご理解いただけますと幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて。

コインブラからモンサントに行く場合、

最低でも2泊3日で行く必要があります。

 

地図上でいろいろ示してみましょう。

f:id:teku2taku82:20170426011154p:plain

200km程度の距離なので、

日帰りで行けるじゃん

と思われるかもしれません。

 

はい、行けるんです。

自家用車があれば、ですが。

 

公共交通機関を利用して行く場合、

カステロブランコ(Castelo Branco

という場所を経由することになります。

 

コインブラ〜カステロブランコは、

電車でもバスでも行くことができます。

電車で行かれる場合は、

途中のEntroncamento駅で乗り換えです。

ここまでは1日で行けるんです。

 

なにが問題かというと...

カステロブランコとモンサントを結ぶ、

バスの本数が異常に少ないことです。

 

平日は2本、日曜日は1本しかないので、

逃した瞬間にすべてが終わります 笑

タクシーでも行けるそうですが、

バスは5.9€ですが、タクシーだと60€ほどだそうです。

 

しかも学校の時間に合わせてあるので、

日曜日にモンサントに行く場合、

モンサント手前までしか行けません。

Eugéniaというバス停で降りましょう。

 

早い話がこちらのHPです。

monsanto.homestead.com

 

つまり...

1日目 コインブラ→カステロブランコ

2日目 カステロブランコ→モンサント

3日目 モンサント→カステロブランコ

    カステロブランコ→コインブラ

という旅程を踏まないと、

モンサントにはたどり着けないのです...

タクシーを使って行く場合であれば、

2日目のうちにカステロブランコまで戻れます。

そうすれば、2日で行くこともできるかと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長くなってしまいました。

モンサントに行かれる際は、

事前のリサーチをしっかりしましょう。

今回はまったく問題なく行けましたが、

ノープランで行ったら大変だったでしょう。

 

日本人にとっては、

ビフォーアフターでも登場していますし、

www.asahi.co.jp

僕が「ポルトガル」へのイメージを得た番組です。

 

自然が感じられる場所でもあり、

ポルトガルらしさが感じられる場所なので、

人気の場所なんだそうです。

 

ぜひ訪れられる際は、

計画を入念にしてくださいね♪

ポルトガルにいるメンバーであれば、

相談にのりますのでご連絡ください 笑!

 

なんかよくわかりませんが、

今日はこの辺で。Até amanhã!

続きは明日記していきます。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

村の観光に強い男

Takuya

ポルトガルの4月。

★★   ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

どうも、Takuyaです。

今日はちょっぴり真面目(?)な話。

 

もうそろそろ4月も終わってしまいますが、

ポルトガルにとって「4月」という月は、

結構いろいろな意味を持っているようです。

 

1974年4月25日

4月25日は国の祝日となっています。

何の日かというと、

カーネーション革命終結した日」

すなわち(言い換えますと...)

ポルトガルが共和制に移行した日

なんですね。

 

1926年のクーデターにより、

サラザールという政治家が、

ポルトガルで独裁体制を敷きました。

スペインのフランコ将軍、

ナチスドイツのヒトラーなどは有名ですが、

サラザールは全然知られてないですよね...

でも、ポルトガル史上では重要な人物です。

 

彼のすすめた政策の中で、

アフリカの植民地化も進みました。

「1960年」のアフリカの年に、

多くの国が独立してしまった結果、

(植民地化にもお金がかかるのでしょう...)

 Descolonização(非植民地化)

 Democracia(民主主義)

 Desenvolvimento(国の発展)

という

3つのD

を掲げた革命が進んだわけです。

この「3つのD」の詳細を知りたい方は、

アリオーゾ第13号をお読みください。

 

この4月25日という日は、

ポルトガルが民主主義を勝ち取り

「自由になった日」なのです。 

ポルトガル語でこの4月25日は、

Dia da Liberdade」と言います。

 

おまけ

この革命は、

カーネーション革命」とも呼ばれます。

(ポル語:Revolução dos Cravos)

 

その由来はというと、

花屋が兵士にカーネーションを渡したこと。

f:id:teku2taku82:20170426004612j:plain

兵士はそれを鉄砲の先に挿し、

結果この革命は無血に終わりました

なんか、素敵な話ですよね...!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このブログのタイトル。

ポルトガルの4月」

 は、実はとある歌のタイトルなのです。

 

動画と歌詞はこちらからどうぞ。

www.youtube.com

歌詞(日本語+フランス語です)↓

ポルトガルの四月 Avril au Portugal:イヴェット・ジロー

 

コインブラでは、同じ曲調で、

違う歌詞のものが流通しています。

www.youtube.com

歌詞(ポルトガル語です)↓

Coimbra - Amália Rodrigues - LETRAS.MUS.BR

 

日本でこの曲は知っていましたが、

歌詞の意味が奥深いものです。

 

この曲中で、コインブラという街は

Ainda és capital do amor em Portugal

ポルトガルにおける、「愛」の中心地

と歌われています。

 

先日のJosé氏のリレーブログの、

taku-portugal.hatenablog.com

恋ンブラ」という変換ミス表現は、

意外と間違いでもないのかもしれません。

 

色々書いてしまいましたが、

今日はこんなところで。Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

おつかれ。

★★   ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

先日のチームモンサントでの旅行の際、

酒を飲んだ時の方がしゃべらないね

と言われ、ちょっと複雑な気分です。

 

たしかに普段はおしゃべりだと思うけど...

でもお酒って美味しいですよね。

お酒が入った状態でもしゃべりたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

 

フランス旅行記がまだ書けていませんが、

しっかり覚えていますのでご安心ください。

 

とあるタイミングが訪れなければ、

来週末(土曜日)に書き始める予定です。

 

さてさて。

久々に日常生活ブログを書きます。

 

こちらは先週日曜日の青空

気温的にも、もはや夏です。

f:id:teku2taku82:20170425194542j:plain

暑いと感じたときは、

冷たいアイスが食べたくなります。

f:id:teku2taku82:20170425194701j:plain

美味しかったです(1.5€)。

 

自炊の方も順調です。

2回目のそぼろ、大成功でした。

f:id:teku2taku82:20170425194705j:plain

そぼろ丼をいただきました。

簡単だったからまたやろうっと。

 

牛肉を煮込んでみました。

f:id:teku2taku82:20170425194712j:plain

味付けがうまくできました。

付け合わせは安定のビールです。

 

レトラスのナタも相変わらずです。

f:id:teku2taku82:20170425194711j:plain

木曜日の授業が長くなったので、

これなしでは結構しんどいのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おまけ

最近いろいろなものをもらいます。

f:id:teku2taku82:20170425194638j:plain

リヨン(フランス)に行った友人が、

チョコレートをくれました。

このチョコのお店(名前忘れちゃった...)、

東京にもあると言っていた気がします。

 

こちらもフランスのお土産。

f:id:teku2taku82:20170425194642j:plain

ポルトガル人のルームメイトが、

僕のために買ってきてくれたそう。

 

ちょっと折れそうなのですが、

何かにつけたいところです。

 

ではでは、今日はこんなところで。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

祈りの街。

★★   ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

最近、カメラの調子が悪いのです。

と思って少し掃除をしてみたところ、

相棒が壊れてしまったようです...汗 

 

壊れたというよりは、

内部の小さな部品に傷がついてしまった

という方が適切でしょうか。

 

とりあえずその部品が壊れたため、

代替品になるものを発注したのですが、

届くかどうかなど色々と不安です...

しかもめちゃめちゃ高額だった...辛い。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

このブログは4月24日に執筆しています。

旅行おわりのブログなので少し疲れ気味。

というか、早くモンサントのブログ書きたいなぁ。

 

昨日に続き、観光記を書いていきます。

taku-portugal.hatenablog.com

 

ギマランイスとブラガの間は、

camionetaという乗り物で移動です。

最初これが何だかわからなかったんですが、

どうやら「バス」のことのようです。

「なら"autocarro"でいいじゃない」

と思っているというのは内緒です。

 

この日のメンバー3人の影模様です 笑

右から、Yuta氏息子さんです。

f:id:teku2taku82:20170425055158j:plain

僕とYuta氏こう見ると距離が近いな...笑

 

バスターミナルから歩いて行くと、

まずカテドラルが目に入ります。

めちゃめちゃ大きいです。

f:id:teku2taku82:20170425055517j:plain

この日はなぜか開いていませんでした。

 

そして庭園を横目に、

f:id:teku2taku82:20170425055522j:plain

 

アーチをくぐって街に入ります。

f:id:teku2taku82:20170425055530j:plain

Arco da Porta Novaと言うそう。

 

街の中にはこんなものが。

f:id:teku2taku82:20170425055528j:plain

街の中で流れている音楽も、

ちょっと教会のような雰囲気でした。

コインブラが「大学の街」、

リスボンが「中枢都市」「仕事の街」、

ポルトが「商業の街」であるとするならば、

たしかにここが「祈りの街」となることでしょう。

 

しばらく進むと、

大司教にたどり着きます。

 

なんかシュールなものがありました。

ナンダロウコレ...

f:id:teku2taku82:20170425055957j:plain

でもここ、

教会の中がめちゃめちゃ綺麗です。

f:id:teku2taku82:20170425055535j:plain

装飾がものすごく細かい...

f:id:teku2taku82:20170425055543j:plain

いつでも入れるわけではないようなので、

行かれる際はご注意くださいね。

 

街並みハンターになりました。

空が綺麗なの本当にありがたい...

f:id:teku2taku82:20170425055605j:plain

噴水です。

f:id:teku2taku82:20170425055610j:plain

暑さに負けてアイスをいただきました。

 

ということで、総括!

ポルトより北の都市は初でしたが、

いい感じの雰囲気だったと思います。

個人的にはギマランイスが好きです。

ブラガも落ち着いていい感じですよ!

 

ポルトガル人の友人だと、

「ブラガが好き」と言う子は多いです。

やっぱりキリスト教文化だからかな...?

 

いずれにしても、

ポルトガルにいる間に来ることができ、

よかったと感じた都市の1つです。

 

ではでは、今日はこんなところで。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

ポルトガル、ここに誕生す。

★★   ☆☆☆☆☆☆☆

 

先日の授業後の帰り道、

地図を見て困っている方がいらっしゃって。

見た感じ(なんとなくですが)

日本人っぽいな〜」と感じたので、

試しに声をかけてみました。

 

結果的に日本人でした。

コインブラに来られる方は多いんですが、

あの道では初めて見たので少しびっくり。

 

先月もスイス旅行の帰り、

卒業旅行で来ていた日本人の方々に、

イチオシのレストランを紹介しました 笑

 

コミュ力、少しは上がったのかな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

 

今日のブログから、

ギマランイス・ブラガ観光記に入ります。

と言っても、多分2本で完結します。

そろそろフランスの話を書きたいのです。

 

ギマランイスのバスターミナルから、

坂をのぼっていくことおよそ20分。 

f:id:teku2taku82:20170419072955j:plain

 

建物の雰囲気が変わってきます。

f:id:teku2taku82:20170419072517j:plain

この色使いが北部っぽいんです。

これまたいい感じの雰囲気ですよね。

 

大きな広場に到着しました。

車が多いことにびっくりです。

f:id:teku2taku82:20170419072519j:plain

 

そして安定のこれ。

AQUI NASCEU PORTUGAL

ポルトガル、ここに誕生す。

の看板です。

f:id:teku2taku82:20170419072523j:plain

ポルトガル感がすごいですよね 笑 

ここがそのように言われるのには理由があり、

ポルトガルの初代国王である

アフォンソ・エンリケ

(Afonso Henriques)

がここの出身だからなんですね。

 

ちなみに、こちらがアフォンソさんです。

f:id:teku2taku82:20170419072503j:plain

いさましい。

 

お腹がすいてきたので、

おしゃれなカフェに入ることに。f:id:teku2taku82:20170419072527j:plain

 

すごーく久しぶりに、

フランセジーニャをいただきました。

 

f:id:teku2taku82:20170419072628j:plain

ソースが特徴的な味でしたが、

今までで一番好きな味だったかも...!

かなり美味しいフランセジーニャでした。

 

実は現在 軽くダイエット中なのですが、

ダイエットは問題なく進んでいることが判明したので、

ときどきこういうものも食べようかな...笑

 

そして飲み物は赤ワイン

f:id:teku2taku82:20170419072627j:plain

Yuta氏の要望にお応えしました。

そういえばこれのお金あの方に払ってないような...

 

お腹が問題なく満たされたところで、

街を観光しに出ることにしました。

f:id:teku2taku82:20170419072531j:plain

きれいなガーデン。

 

 そしてお城に入ります。

f:id:teku2taku82:20170419072459j:plain

中世の雰囲気がありますね。

 

なにやら謎の音楽がかかっています。

楽しそうにおどっている人がいたり、

f:id:teku2taku82:20170419072502j:plain

パンを売っている人がいたり、

f:id:teku2taku82:20170419072507j:plain

ミツバチがいたり(怖い)。

f:id:teku2taku82:20170419072506j:plain

 

そしてこのあとは、

ギマランイス

(Castelo de Guimarães)

に登りに行く...

f:id:teku2taku82:20170419072511j:plain

はずだったのですが...

 

まさかのGREVE 泣

f:id:teku2taku82:20170419074259j:plain

要はストライキで、入れないと。

なんと残念な...

 

ポルトガルでは、

ちょくちょくストライキが起こりますが、

巻き込まれるのは初めてでした...

なんでよりによって... 残念です。

 

これはリベンジするしかないですね。

今度家族を連れてくることがあったら、

まずギマランイスに行こうと思います。

 

このあとブラガに向かいます。

明日のブログをお楽しみに〜!

 

ではでは、今日はこんなところで。 

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

ホームパーティー。

★★   ☆☆☆☆☆☆

 

先日のギマランイスのご家族の皆さん、

コインブラに来ている日本人のみんな、

一緒に住んでいるハウスメイトのみんな、

旅行中に偶然出会った方々などなど、

既にたくさんの出会いを経験しましたが、

本当に恵まれているなぁと感じます。

 

笑う門には福来る」と言いますが、

こうして いい出会いに恵まれているのは、

自分にきっと何かがあるのかも...?

とちょっと変なことを言ってみたり。

嘘です。そんなに自信はないです。

でも、

出会いに恵まれているのは本当ですよ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

 

昨日はリレーブログをお届けしました。

taku-portugal.hatenablog.com

 

いかがでしたでしょうか。

 

TakaMYくんも書いてくれていた通り、

彼はポルトガル人と日本人のハーフです。

ポルトガルに住んでいる子ではありますが、

このブログを読んでくれていることからも分かる通り、

めちゃめちゃ日本語が堪能・上手です。

 

最近まで知らなかったのですが、

語学の練習に使ってもらえているなんて、

書いている側としては本当にうれしいです。

なるべく正しい日本語で書いていきます。

 

読みやすさには注意しているのですが、

もしどこか読みにくいところなどがあれば、

なんなりと僕までお知らせください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて。

ギマランイスの話もしたいのですが、

今日はすでにまぁまぁ長さがあるので、

明日から始まるようにセッティングします。

 

最近の生活日記でも。

先週の日曜日(イースターの日)、

Yuta氏とJosé氏とAyanaちゃんを呼び、

家でホームパーティーをしました。

 

パーティー中は写真がないので、

当日 買ってきたものをご紹介します。

てか全然パーティーって感じじゃなかったけど...笑

 

こんな感じでした。

ポテトチップ

ピザ

黒ビール(6本)

チョリソー(6本)

ポートワイン

フランスの赤ワイン

グリルド・チキン(3本)

f:id:teku2taku82:20170418032657j:plain

 

冷蔵庫にこれを入れた際、

こんな感じになりました。

f:id:teku2taku82:20170418032632j:plain

お酒多すぎる...笑

わお。なんだこりゃ...笑

未だに飲みきれていません。

最上段 右の瓶はロゼワインです。

 

そうそう。

先日おばあちゃんに会いに行った際、

このワインを飲ませていただきまして。

f:id:teku2taku82:20170418033016j:plain

www.cavesvinhodoporto.com

前まで甘いポートワインですら、

「苦い」と言って嫌がっていたのに、

飲めるようになっていたことに驚きです。

これ、めちゃめちゃ美味しいですね...!

このワイン、わずか6€で買えます。最高。

 

フランスのワインもいただきましたが、

やっぱりロゼワインが好きかなぁ〜

f:id:teku2taku82:20170418033206j:plain

赤よりロゼ派かもしれません。

でも、ワイン飲めるようになりましたよ。

 

今日はこんなところで。

また明日!Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

リレー企画第5回「ポルトガルで日本人の留学生達を発見したハーフな話」

★★   ☆☆☆☆☆

 

こんにちは、はじめまして。TakaMYです。

僕はポルトガル人と日本人のハーフです。

生まれた時からアヴェイロに住んでるけど、

日本のことが大好きで、3年前から

同世代の日本人の友達を作りたい

と思っていました。

 

そして去年と今年、

ポルト・アヴェイロ・コインブラに来ている

日本人の留学生たちに出会うことができて、

とっても嬉しいです。

 

頻繁にTakuyaさんのブログを読んでいます。

僕にとっては、日本語の勉強になります。

ありがたい限り...。書いている甲斐があります。

 

先日のブログで紹介されていた、

この「桜えび茶漬け」。

taku-portugal.hatenablog.com

記事を読んだら食べたくなりました。

僕はお茶漬けが大好きだから、

Takuyaさんに1個頼みました。

そのあと食べてみたけど、美味しかったです。

f:id:teku2taku82:20170418030301j:plain

ポルトガル料理は地中海料理の1つなので、

ソースとかオリーブオイルをよく使います。

反対に和食はそんなに油っぽくなくて、

健康にいいから僕は和食の方が好きかも

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日本人の友達は、

ポルトガルの友達とは雰囲気が全然ちがう。

ほぼ話が合って楽しいし、

日本人といると気持ちが楽になります。

 

僕が意味のわからない言葉を話すときも、

みんながちゃんと教えてくれます。

 

僕は日本の音楽しか聞きません。

だからポルトガルの友達とは、

ミュージックの話は全然しなくて。

これを日本人の留学生たちに言うと、

みんながびっくりします。

すぐに会話が盛り上がります。

 

一緒にドライブをするときも、

車内で日本のJ-Popを流して歌います。

 

僕の意見では、

日本の女の子は、

ポルトガルの女の子よりかわいい

と思う。

日本人は若く見えるし、

洋服のセンスも非常に素晴らしいから。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ある日、

コインブラの日本の友達がアヴェイロに来て、

僕が彼らを案内することになりました。

お二人の名前はノリさんキムタクです。

 2人とも当ブログ初登場のメンバーです。

 ちなみにキムタクは僕ではありません。

 

その2人のお笑い芸人は

観光中お互いにふざけてて、僕はずっと爆笑。

 

「つっつき」とか「無茶振り」っていう言葉を

教えてもらいました。 

ノリさんはずっと関西弁でしゃべってて、

ちょっと感動しました。

 

アヴェイロの中心を回ったあと、

車でBarraの海岸へと行きました。

車が砂だらけにならないように、

靴を脱ぎました。

キムタクさんは水遊びが大好きです。

しかしノリさんは僕の靴を水に入れようとして、

僕は大パニックになりました 笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年は最高の友達ができました。

みんな6月〜7月に日本に帰っちゃうけど、

まだまだたくさん遊びたいです。

僕もいつか将来、

日本に行ってみんなに会って、

日本を案内してもらいたいです。

 

TakaMY