読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

#04 マラケシュ散歩。その1

★★  ★★★★ ☆☆☆

 

【前回までのあらすじ】

予定の飛行機を逃してしまったものの、

無事、その日のうちにマラケシュに到着。

きっと、もう悪いことは起こらない

悪運はここで使い果たしたはずだ

とポジティブに考えるようになりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 

どうも、Takuyaです。

ということで、無事に到着できたので、

予定通りマラケシュツアーに参加しました。

 

今日は写真多めでお送りいたします。

が、内容が多すぎるので、圧縮します。

 

無事前日にマラケシュに着いたので、

ホテル(リャド)の朝ごはんからスタート。

f:id:teku2taku82:20170523040428j:plain

コーヒーはポルトガルの方が美味しいかな...

 

何やら大きな門を発見。

というより、門の上に乗ってる鳥が大きい。

f:id:teku2taku82:20170523040433j:plain

 

どうやら庭園に入ったみたいです。

f:id:teku2taku82:20170523040435j:plain

アラビアンな建築感がすごい... 細かい...

 

かわいいねこちゃんを発見。

f:id:teku2taku82:20170523040440j:plain

 

カスバを横目に、

https://www.instagram.com/p/BTzJyhIg6Q9/

Kasbah🇲🇦・今日は1日マラケシュ🇲🇦を旅しました♪ こちらは「城塞」を意味するカスバという建物だそう。エメラルドグリーンが素敵です...😳 どこを見てもヨーロッパとは雰囲気がまったく違って、歩きながらドキドキがいっぱいだったなぁ...💭 まだまだいろいろ発見したい🔎・Hoje passeei em Marrakech, descobri muitas coisas que não posso ver na Europa...💭・・・#モロッコ #🇲🇦 #marrocos #marrakech #マラケシュ #カスバ #kasbah #写真撮ってる人と繋がりたい #エメラルドグリーン #青 #アフリカ #一人旅 #旅行最高 #位置情報が読めない・・・・・◇載せたい写真が多すぎるので、先にハイライトをお届けしようと思います。2日目以降の投稿も、以下のタグでご確認を👍🏻 ・#takuyaモロッコ一人旅 #day1

 

細い裏道を通ります。

f:id:teku2taku82:20170523040446j:plain

伝統がありそうな楽器を演奏していました。

あの帽子、かぶるのかなり難しいんですよ 笑

 

こちらは「ファティマの手」。

平たく言うとドアノッカーですね。

f:id:teku2taku82:20170523040445j:plain

 

気づいたら市場に到着していました。

f:id:teku2taku82:20170523040451j:plain

売ってるものがやっぱりかなり違う... 

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、

鶏肉は生きた鶏のまま売られていました...

鶏の鳴き声がかなりすごかったです 笑

 

ちょっとモロッコ感あるかな...?

スパイスがたくさん売られています。

f:id:teku2taku82:20170523040452j:plain

 

途中でお菓子屋さんに入店。

お店の中がハチだらけで怖かった...笑(苦手)

f:id:teku2taku82:20170523040454j:plain

 

その後は、バイーアパレスへ。

https://www.instagram.com/p/BURGEeVAdOQ/

Palácio de Bahia🇲🇦・ここからはハイライト以外のお気に入りの写真をお届けします✨ こちらは1日目にマラケシュで撮影した、“Palais Bahia”です🌴 アラビアンな雰囲気が素敵だったなぁ...💭 細かい彫刻には本当に驚きました...😶・・Tirei esta foto no Palácio de Bahia, em Marrakech🇲🇦 As esculturas lá parecerem muito complicadas...💭.・・・#モロッコ #🇲🇦 #marrocos #マラケシュ #marrakech #palacebahia #アラベスク #アラビアン #アフリカ #一人旅 #旅行最高 .・・・・・#takuyaモロッコ一人旅 #day1

細かい彫刻がやはり印象的でした。

 

が、内装も素敵なのです。

f:id:teku2taku82:20170523040500j:plain

青と黄色がいい感じですよね。

 

その後、アルガンオイル工場を見学し、

f:id:teku2taku82:20170523040506j:plain

 

また別の建物へ入りました。

これまた彫刻がすごかったですね...

f:id:teku2taku82:20170523040508j:plain

 

ここまでが午前中の旅程です。

続きは次の記事でお届けします。

 

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

美味しいもの。

★★  ★★★★ ☆☆

 

どうも、Takuyaです。

今日は二本立てです。

 

だいぶ時差ができてしまいましたが...

ユーロビジョンでポルトガルが優勝した

というのは、みなさんご存知でしょうか。

 

優勝した楽曲がこちら。

Salvador Sobralの"Amar pelos dois"。

www.youtube.com

ちょうどモロッコから帰ってきた日に、

彼の優勝が決まったらしいのですが、

すごい高音ボイスがきれいですよね...!

 

授業で聴くまで知らなかったのですが、

柔らかい雰囲気が素敵な曲だと思います。

 

歌詞を知りたい方はこちらから。

www.letras.mus.br

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 

昨日の食事日記の続編です。

前期によく行っていたカフェにて。

(今期はあまり行かなかったような気がします)

 

Bifana à portuguesa(5€)

f:id:teku2taku82:20170520185956j:plain

 

Hamburger Classico(7€くらい)

f:id:teku2taku82:20170520190026j:plain

気づいたら値上がりしていましたが、

やっぱりここのご飯は美味しいです。

個人的にはビファーナがお気に入り。

コインブラに来るみなさんには、

ぜひ試していただきたいお店です。

www.uc.pt

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 

ここからは自炊日記

肉じゃが、だいぶ上手になりました。

作るたびに上手になっている気がします。

おそらくこれで自分で作るのは4回目かな...?

f:id:teku2taku82:20170520190250j:plain

今回は味付けまでバッチリでした。

 

またまた、そぼろ丼

疲れたときはラクに料理します。

f:id:teku2taku82:20170520190255j:plain

ちょっとしょっぱかったかも。

 

こちらはチキン南蛮なのですが、

作ったのは僕ではありません 笑

f:id:teku2taku82:20170520190258j:plain

美味しかったです。

よく頑張ったね...!

 

おまけ 

このあいだ食べたお寿司。

このサーモン好きすぎます。

f:id:teku2taku82:20170520190301j:plain

 

今日はこんなところで。Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

フランセジーニャ。

★★  ★★★★ 

 

先日Ayanaちゃんと話していた際、

帰国後もブログ続けるのー?

と聞かれ、少し悩み始めています。

 

少なくともこの頻度では更新しませんが、

ブログの閉鎖などは考えていません。

これからコインブラに留学する子にとって、

少しでもこのブログが参考資料として役立てれば...

とずっと思ってブログを書いているので。

 

ただ、

僕の東京での生活を見たい人がいるのか

という点だけが、本当に謎です。

もう少しわかりやすく言い換えると、

書いても需要がないんじゃないかなと。

このブログを読んでくれているこちらのメンバーも、

帰国したらもう見てくれないだろうし...涙

 

もう少し考えさせてください。

とりあえず、モロッコは早く完結させます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 

どうも、Takuyaです。

 

モロッコからポルトガルに帰ってきて以降の、

食事日記を中心にお届けします。

 

バルセロナポルトに戻ったのですが、

飛行機が13:05離陸だったため、

お昼を食べていなかったんですよ。

 

そうしたら、ポルトに到着してから、

お腹がペコペコという事態になりまして。

 

ポルト」で「お腹が空いた」となれば、

食べるものはただ一つ。

 

そう、あのポルトB級グルメ

フランセジーニャ

しかないですよね(錯乱)

 

名店 "Santiago"に行きたかったのですが、

この日が日曜日だったため、休業中。

しかしお腹が限界まで空いていたため、

偶然通りで見つけたお店に入りました。

f:id:teku2taku82:20170520072225j:plain

 【Francesinha(8.5€)】

 

とても美味しかったと思います!

またビールとの相性が抜群でした。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

ちなみにこの翌日に食べた、

コインブラのフランセジーニャです。

f:id:teku2taku82:20170520072221j:plain

【Francesinha de Hamburger】

 

でですね、

これを「ハンバーガー」って言われて、

発注する段階で、結構混乱したんです。

いつもこの店で食べてたものとも違ったし。

 

中身は確かにハンバーガーだったんですが、

でもフランセジーニャじゃないですか。

 

金額も7€くらいだと思っていたのですが...

なんと、3.5€(飲み物代込みでした。

たぶん、お会計のおじさんのミスです 笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

その他、風景日記です。

教室の前の中庭にて。お世話になりました。

f:id:teku2taku82:20170520073211j:plain

 

街角で発見した花たち。

f:id:teku2taku82:20170520073218j:plain

 

そして甘いもの(トリッパ)と、

f:id:teku2taku82:20170520073221j:plain

ジャカランダ(紫の花)。

f:id:teku2taku82:20170520073224j:plain

Foodieで撮りました。

 

おまけ

レトラスのナタ(焼きたて)。

f:id:teku2taku82:20170520073237j:plain

中が熱すぎて火傷しかけました。

でも美味しいんです。たまりません。

f:id:teku2taku82:20170520073238j:plain

 

今日はこんなところで。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

#03 いざ、マラケシュへ。

★★  ★★★★

 

【前回までのあらすじ】

マドリッド空港に無事到着したものの、

出国審査で大幅な遅れが生じ、

空港にいたのに国際線の飛行機を逃す

 という大事件を起こしてしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

どうも、Takuyaです。

 

まぁ、そりゃ焦りますよ。

ひとまず荷物は無事回収できたものの、

マラケシュまでどうやって行くか

を最初に考えなければいけませんでした。

 

与えられたオプションは3つ。

①翌日の飛行機で行く

まぁ、一番現実的な策はこれでしょう。

航空会社(イベリア航空)の保証により、

一番安上がりで済みそうに思えました。

 

しかし、ここで問題が発生。

マラケシュに宿を予約してしまっていた上、

翌日のツアーに参加する予定でした。

お土産を買ったりする都合上、

マラケシュで市場に行きたかったのです(裏話)

もし翌日の飛行機で行くことにした場合、

色々とキャンセル料が発生してしまいます。

よって、このオプションは諦めました

 

カサブランカまで飛ぶ

この日イベリア航空の便はなかったものの、

カサブランカまで飛ぶ飛行機は夜にある

という情報をイベリア航空の方から入手。

 

カサブランカマラケシュは、

電車で3時間程度と、意外と近いのです。

 

しかしながら、

到着時間は21:00頃との情報を入手。

そこから電車で移動できるかも謎だったので、

このオプションも諦めることにしました。

 

③ライアンエアのチケットを買う

この日、マラケシュまで行ける飛行機は、

このライアンエアの便だけだったようです。

 

しかし、先日の#02でも書いた通り、

taku-portugal.hatenablog.com

マドリッド空港はめちゃめちゃ広いのです。

第4Sターミナルで乗り逃したものの、

格安航空が発着するのは第1ターミナル。

 

御察しの通り、めちゃめちゃ遠かったです。

多分、バスで20分くらい移動したような...

 

しかも格安航空会社ということで、

座席が残っているかどうかも確証が持てず、

行った先でチケットが買えるかどうかも謎。

 

ある種の賭けに出ることになったわけです。

ただ、僕の中では、

この日のうちにマラケシュに到着できる

というのは、かなり大きなメリットでした。

ということで、賭けてみることにしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

結果的に211€もかかったものの、

当日券にしては安く済んだかな

と、前向きに捉えようと思います(無理)

 

この日の僕のテンションがわかる写真です。

f:id:teku2taku82:20170520044412j:plain

Paella(パエリア)

ビールまでつけたあたりから、

僕がこのとき、どれほど狂っていたか

おわかりいただけるかと思います 笑

 

このあと母親・妹に電話をかけ、

友達に電話をかけて時間をつぶし、

マドリッド空港の中で待つこと9時間。

 

ユーロをいくらかディルハムに換金し、

f:id:teku2taku82:20170520044317j:plain

3時間前に出国審査を無事済ませ、

夕飯をいただき、

f:id:teku2taku82:20170520044228j:plain

こんなカラフルな通りを抜けて、

f:id:teku2taku82:20170520044212j:plain

無事、搭乗口に到着しました。

f:id:teku2taku82:20170520044213j:plain

 第1ターミナルは、カフェなどの設備が少ないです。

 本当に何もすることなくて辛かった...笑

 

それで、

ようやく搭乗の時間がやってきた

と思うじゃないですか。

f:id:teku2taku82:20170520044209j:plain

40分遅延...涙

いやいやいやいや...

まさか遅れるとは思いませんでした。

 

まぁ、時間まで少し待ちました。

今回はライアンでしたが、

ギリギリだったため高価格帯の席でした。

ということで、足元が超広めでした!

f:id:teku2taku82:20170520044216j:plain

今は亡きウォークマンが...涙

 

そのおよそ2時間後...

ついに到着しました!

f:id:teku2taku82:20170520044229j:plain

マラケシュ空港です(RAK)

f:id:teku2taku82:20170520044225j:plain

読めない 笑!

 

このあと眠い目をこすりながら、

無事に入国審査を終えました。

 

ちなみにマラケシュ空港、

すごくオシャレなんですよ!!

ついつい写真撮っちゃいました。

f:id:teku2taku82:20170520044227j:plain

かわいいですよね。

 

ようやくマラケシュに着きました。

ここまでの苦労が激しすぎた分、

本当に到着したときは感動ものでした。

 

この続きは次回お届けします。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya 

(モロッコ旅行、全部でいくつになるんだろう...)

黄昏れる。

★★  ★★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

実はモロッコを旅行している途中、

喉の痛みと頭痛にかなり悩まされました。

 

頭痛は薬を飲んだらすぐ引いたのですが、

喉の痛みがなかなか治ってくれません...

一応声は出るので、困りはしませんが、

地味にこういうの結構辛いですね...

 

他のみんなも体調大丈夫かな??

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

どうも、Takuyaです。

フランス旅行記はこの記事で完結です。

昨日の記事はこちらから。 

taku-portugal.hatenablog.com

 

 

いきなりですが、

コルドと言えばこの風景です。

f:id:teku2taku82:20170516072153j:plain

「丘の上に家が張り付いている」

という表現が正しいかもしれません。

こんな景色は本当に初めて見ました。

 

遠くから眺めてみるとこんな感じ。

f:id:teku2taku82:20170516072157j:plain

 

ホテルに戻ります。

f:id:teku2taku82:20170516072158j:plain

 

夕陽が見えそうな予感がしたので、

展望台の方に行ってみることに。

f:id:teku2taku82:20170516072204j:plain

 

そこで最後に見た夕陽が...

こちらです!

f:id:teku2taku82:20170516072205j:plain

旅の最後にふさわしい、

本当に美しい夕陽でした。

1人で、20分ほど考えにふけりました。

 

何はともあれ、素敵な景色でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

翌朝、予定通りアルビに戻ることに。

 

その日に撮影した、可愛い街の風景たち。

f:id:teku2taku82:20170516072214j:plain

 

ん...???売り物じゃない!

(本屋の本のショーケースに猫がいました 笑)

f:id:teku2taku82:20170516072208j:plain

最初は置物かと思いましたが、

動いていたのでびっくりしました。

 

アルビまで戻ってきました。

このカフェで朝ごはんです。

f:id:teku2taku82:20170516072215j:plain

www.tripadvisor.jp

f:id:teku2taku82:20170516072846j:plain

どのパンも良かったんですが、

チョコデニッシュが最高でした。

これで確か7€ほどだったかな...?

 

その後、

電車でトゥールーズへ戻ります。

この日は夕方の飛行機があったのです。

f:id:teku2taku82:20170516072223j:plain

まだ入っていなかった大聖堂の中へ。

f:id:teku2taku82:20170516072224j:plain

ここしか見られなかったのは残念でしたが、

素敵な雰囲気の大聖堂だったと思います。

 

その後、街を散歩して 

f:id:teku2taku82:20170516072231j:plain

 

市場を軽く見学しました。

f:id:teku2taku82:20170516073213j:plain

なんか市場らしい写真。

f:id:teku2taku82:20170516073219j:plain

お肉売り場。やはりエグい。

あ、ソーセージマルメターノ

何を言ってるかわからない方はこちらから。

matome.naver.jp

f:id:teku2taku82:20170516073206j:plain

そしてチーズ売り場。

 

長くなりましたが、これをもって、

フランス旅行は全日程を終えました。

 

前の記事でも書いた通り、

taku-portugal.hatenablog.com

今回は久々の一人旅であったため、

少しだけ緊張した部分もありましたが、

問題なく行けて良かったです。

 

とくにカルカッソンヌは、

知名度がパリほど高くないぶん人が少なく、

素晴らしい景色が見られるのでオススメです。

まぁ、でもパリ行きたいよね。それが普通です 笑 

 

次にフランスに行ける機会があったら、

でもやっぱりパリはまだいいかなぁ。

アルザス地方とか、

マルセイユコートダジュールとか、

またちょっと外したところに行きたいです 笑

いつか行ける日が来るといいなぁ。頑張ろう。

 

...やっぱり僕、ちょっと変人みたいですね 笑

 

今日はこんなところで。Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

空の上。

 ★★  ★★★ ☆☆☆☆☆☆

 

自分、ちょっと変人なんだよなぁ

となんとなく言ってみたところ、

変人なのは確かにそうだね 笑

と言われ、ちょっと困惑しました。

 

日本のみんなは就活中の模様。

僕、来年の今頃なにしてるんだろうなぁ。

自分の「変人さ」を生かせる仕事、

どこかに転がっていないでしょうか...

(なんだそれ)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

どうも、Takuyaです。

昨日の続きです。

taku-portugal.hatenablog.com

そろそろフランス旅行記を終わらせます。

留学準備系の記事も書きたいし、

モロッコの記事もどんどん書き進めたいし...

書きたいことが、頭の中で渋滞しています。

 

バスに乗って目指す先は、

コルド・シュル・シエルという村。

f:id:teku2taku82:20170516061817j:plain

日本語で「空の上のコルド」という意味で、

こんな風景が見られます。

guide.travel.co.jp

 

到着したのは夕方5時ごろ。

翌朝7時のバスに乗る予定だったので、

早く観光しなきゃ」と焦ります。

 

しかしですねぇ...

空の上」というだけあり、

がすごいんですよ、ここ。

コインブラで慣れてはいるものの、

さすがにしんどかった...汗

(ホテルに到着した段階で汗だくでした)

f:id:teku2taku82:20170516061636j:plain

坂だと写真が素敵に撮れる...

しかも壁まで岩なんだよなぁ。

 

壁のデザインが素敵です。

f:id:teku2taku82:20170516061639j:plain

 

おしゃれなチューリップを発見。

f:id:teku2taku82:20170516061642j:plain

(この写真好きかもしれない)

 

空が近くにあるように感じられます。

f:id:teku2taku82:20170516061643j:plain

 

まだまだ登ります(辛い)

f:id:teku2taku82:20170516061648j:plain

これまたいいぞ。

 

途中、平地を見下ろせる場所を発見。

f:id:teku2taku82:20170516061657j:plain

フランス的な田舎の風景ですね。

 

ようやく「空の上」に到着です。

目抜き通りはこんな感じの風景。

f:id:teku2taku82:20170516061656j:plain

 

ようやくホテルに着きました(遠かった)

今回泊まったホテルはこちら。

www.booking.com

素敵なホテルだったと思います。 

なんかこの写真思い出のマーニー感ある 笑

f:id:teku2taku82:20170516061808j:plain

コルドに来られた際は是非。

チェックインのシステムが曖昧なのと、

金額がちょっと高いのが難点ですが、

かなりいいホテルでしたよ〜

 

ホテルでシャワーを浴び、

近くの雑貨屋さんを散策しました。

f:id:teku2taku82:20170516061814j:plain

 自分の母親が好きそうな写真。

 

実はこの日には雨が降ったのですが、

そのあと、こんな素敵な虹が。

https://www.instagram.com/p/BTH3GcqgNli/

Arco-Íris🇫🇷・フランス🇫🇷一人旅3日目に訪れたCordes-sur-Ciel、実は10分ほど、にわか雨に遭いました🌨 しかし、そのおかげで美しい虹🌈が見られました✨旅行の最後に素敵なものを見せてもらった気分です😊・・「雨のあとには虹が出る」ということわざを、自分の目で実感できた気がします👍🏻・・コインブラ大学に通うのは残り1ヶ月。ポルトガル🇵🇹生活も残りたったの2ヶ月。まだまだここから、きっといいことがたくさんあるはず😉・・・No 3º dia na França, consegui ver arco-íris🌈 no topo de Cordes-sur-Ciel🇫🇷.Foi muito lindo✨ "Para ver o arco-íris, é preciso não temer a chuva"・・・・・#cordessurciel #コルドシュルシェル #フランス #🇫🇷 #frança #旅行最高 #虹 #🌈 #一人旅 #写真撮ってる人と繋がりたい#明日試験だ #気合いだ

一人旅の最後に、

素敵なプレゼントをもらった気分です。

 

この続きは明日お伝えします。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya

すっかり忘れていました。

 ★★  ★★★ ☆☆☆☆☆☆☆

 

覚えているだろうか...

 

フランス旅行記が、

未だ半分で止まっているという事実を...

taku-portugal.hatenablog.com

 

僕は、すっかり忘れておりました。

4日目は実質昼食と移動だけだったので、

3日目までの内容を細かくお伝えします。

 

あと1日分ですね...

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

どうも、Takuyaです。

ということで、忘れないうちに、

フランス旅行記を完結させようと思います。

 

カルカッソンヌの観光を終えた僕は、

次なる目的地、アルビへと移動しました。

 

ところがですね...

乗ろうとしていた電車が1時間遅延する

というアクシデントに巻き込まれました。

f:id:teku2taku82:20170516044902j:plain

駅はwifiがあり、快適でしたが。

予定通り進みたかったですね...

 

というのも、

この日の本当の目的地はアルビではなく、

コルド・シュル・シエルだったんです。

 

そこに行くバスに間に合わないと、

当日中に到着できるか危なくなってしまう。

「どうしよう」と策を練りつつ、

運命は仕方ないと諦めることにしました。

 

乗った電車(TER)

f:id:teku2taku82:20170516045155j:plain

車内はこんな感じ。ちっちゃめです。

f:id:teku2taku82:20170516045200j:plain

 

そして車窓からの風景。

f:id:teku2taku82:20170516045243j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

予定よりおよそ1時間遅れましたが、

無事、アルビに到着しました。

f:id:teku2taku82:20170516045429j:plain

今さらですが、アルビとは。

wikipedia先生をお呼びしましょう。

タルヌ川に面した商業都市である。ローマ帝国によって都市が建設され、その後アルビガ(Albiga)と呼ばれていた。12世紀、13世紀にキリスト教の異端として迫害を受けたアルビジョワ派は、この都市名に由来している。化学繊維工業やガラス工業などが営まれている[1]。ガラス工業は17世紀初頭までに根付いており、のちにジャン・ジョレスもこの地にガラス工場を建設した(1896年)[2]。ジョレスの工場は現在はサンゴバンのグループに属している。

(Fonte:アルビ - Wikipedia )

 

世界史で習うであろう、

アルビジョワ十字軍もここの発祥だそう。

歴史的な場所を訪れると、

世界史で学んだことを少し思い出せます。

 

トゥールーズロートレック美術館。

荷物を置くために入っただけでしたが、

素敵な絵がたくさんありましたよ!

f:id:teku2taku82:20170516045715j:plain

ヴェネツィアだぁ〜!

f:id:teku2taku82:20170516045716j:plain

右が多分ドゥッカーレ宮殿かな?

 

日がしっかりと出ていたので、

タルン川沿いを散歩することに。

f:id:teku2taku82:20170516045719j:plain

最高でした。暖かかったなぁ。

 

大聖堂に入ってみましょう。

f:id:teku2taku82:20170516045722j:plain

内部の装飾も細かいですねぇ。

f:id:teku2taku82:20170516045726j:plain

 

路地裏散歩の写真です!

f:id:teku2taku82:20170516045731j:plain

さっきの大聖堂(正面)。

f:id:teku2taku82:20170516045736j:plain

 

おまけ めがね。

f:id:teku2taku82:20170516045737j:plain

 

このあと真の目的地に行くため、

バスに乗ることにしました。

f:id:teku2taku82:20170516045746j:plain

続きは明日お伝えします。

Até amanhã!

 

お読みくださりありがとうございました。

Takuya