Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

カレーパーティー。

★★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

おはようございます、Takuyaです。

今日はなかなかwifi環境を得ることができず、

気づいたら日本では夜になってしまっておりました...

 

今日は友人宅でカレーを作りました。

友人がカレールウを日本から持ってきていたので、

それを使ってカレーを作る算段でした。

 

最初にスーパーで買い出しをし、

じゃがいも・たまねぎ・にんじんの下準備をします。

(手が写真に映っていますが、僕ではありません 笑)

f:id:teku2taku82:20161023040800j:plain

 

で、先にたまねぎを炒めて、

f:id:teku2taku82:20161023035725j:plain

 

「いざ煮込もう」としたときのことでした。

その場にいてくれたポルトガル人の子が、

「その肉、moelasじゃない?」

と、怪訝な顔をして僕の方を見てきました。

 

買い出しの段階でまったく気づけなかったのですが、

(言い訳をすると、今日行ったスーパーでは鶏肉は初めての買い物でした...)

「切りやすそう」だなぁと思って買った鶏肉は、

なんと、「砂肝(鳥の首(そのう)の肉)」だったのです...

f:id:teku2taku82:20161023035731j:plain

3人で買い出ししていたのに誰も気づかなかったのも面白いのですが、

自分自身、砂肝とモモ肉の違いすらわからなかったのかと思うと、

とても恥ずかしいですし、親に怒られそうです...笑

 

とりあえず砂肝の炒め物ができてしまいました笑

f:id:teku2taku82:20161023035721j:plain

こちらはこちらで美味しくいただきました 笑。

 

こういうわけで肉なしカレーになりかけていたのですが、

プランを変更し、ステーキ肉を買って来てもらいました。

鶏肉で間違いがあったので...笑。これで大丈夫かなと。

 

友人のヘルプにより、

無事にカレーが完成しました。(写真なしでごめんなさい...)

f:id:teku2taku82:20161023041533j:plain

実際、肉の旨みが出ている、おいしいカレーができました。

今回ルウが少し少なく、あまり多くは食べられなかったので、

今度時間があるときに(今度の火曜日かな?)、

またスパイスからカレー作りをしてみようと思います。

 

ただ、非常に美味しく・楽しくいただけました!

改めて、みんなありがとう!

 

その後は、みんなで久々にビリヤードへ。

f:id:teku2taku82:20161023035740j:plain

ポルトガル語「ビリヤード」はbilharと言うようです。

f:id:teku2taku82:20161023035738j:plain

プレー中の一幕。

 

【ひとことポルトガル語紹介】

ビール(cerveja)のブランドです。

ポルトガルでは、「ビールは水みたい」なものだそう。

ブランドはいろいろありますが、

この2種類のブランドが大手だそうです。

 

お店にも、だいたいこの2種類はあります。

 

SAGRES(サグレス)

南部にサグレスという町がありましたね...

f:id:teku2taku82:20161023035720j:plain

 

SUPERBOCK(スペルボック)

f:id:teku2taku82:20161023035717j:plain

 

僕自身はどちらも飲んだことがないのですが(ビールは嫌いです...)、

友人によると、SUPERBOCKの方が飲みやすいそうです。

 

お店にはSAGRESの方がよく置いてある気がしますが... よくわかりません。

 

僕のお気に入りは、SOMERSBYのアップルサイダー。

味はリンゴジュースですが、お酒なので酔えます 笑。

f:id:teku2taku82:20161023040534j:plain

 

では、この辺で!明日はもっと早い時間にアップします。

 

おまけ。かわいいねこちゃん。

f:id:teku2taku82:20161023035752j:plain

 

Takuya