読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

留学準備日記その4「ビザ延長チャレンジの結末」

  ★★★★★★ ☆☆☆☆☆

 

どうも、Takuyaです。

 

そういえばすっかり忘れていた、

ビザ延長手続きの結末

を書いていこうと思います。

 

ビザ延長についてはこちらから。

taku-portugal.hatenablog.com

 

結果的から言うと...

めちゃめちゃスムーズに終わりました!

書類を全部用意しておいたのも幸いし、

ほとんど問題は起こらずに終了しました。

他の地域のSEFと比べた際に、

コインブラは比較的 優しいみたいです。

コインブラは今のところ全員成功しているのですが、

他の地域に留学しているメンバーの中で、

「手続きができなかったメンバーもいるらしい」

という話も聞きました。お気をつけください。

 

このブログでは、

「気をつけたほうがいいこと」

「手続きに際し予想外だったこと」

をご紹介しようと思います。

 

所要時間と到着目安

もともと木曜日は全休の予定だったので

12:00ちょうど予約を入れておいたのですが、

クラス替えの影響を受けて授業と被り、

授業を早抜けしてSEFに向かいました。

実際にSEFの窓口に到着したのが11:45頃

なお、SEFの予約をしてある場合も、

受付で番号札を取らなければいけません。

 

で、すでに手続きを終えたメンバーから

「めちゃめちゃ待つよ」

と聞いていたので、

それなりに待つ覚悟をしていたところ...

11:57頃に問題なく呼ばれました 笑

やっぱり曜日と時間によるのかな...?

ただ、余裕は持っておきましょう。

心がしんどいのは辛いですよ。

 

日によるのかもしれませんが、

僕が行った日は比較的空いている印象でした。

ラッキー。(日頃のおこないがいいのかな 笑)

 

 

必要な書類と数字

残高証明に関して、

日本円での表示しかないものだと、

担当の方に「?」という顔をされます。

ポルトガルはユーロ圏なので、

ユーロに換算した残高証明なら良いのですが、

新生銀行で残高証明を依頼すると、

日本円の表示のものしか出してくれません。

 

「これくらいあれば」という目安の残高は

「日本円で120万円程度」だそうですが、

「120万円って、何€なんだろう...」

なんて、普段の生活ではまず考えません

そんな金額のもの買わないですからね 笑

 

計算をすると、

1,200,000÷123=9,756€

「およそ10000€」になるわけですが、

この計算が頭の中で即座にできず、

さらに僕が大きい数字に弱かったため、

このあたりでいろいろやらかしました 笑

 

担「いくらになるの?」

僕「だいたい100€(cem euro)くらいかな」

担「それしかないの??」

僕「あ、間違えた。1000€(um mil euro)」

担「(訝しげな顔)」

僕「(スマホで金額を表示)」

(このあと無事にこの問題は解決しました)

 

ポルトガル語の数字「10000」は、

dez mil(10×1000)ですね。

気をつけてください。

 

 

ちなみに、持って行った書類のうち、

「入学許可書」は使われませんでした。

また、「住居証明」については、

入居時にもらえる契約書

領収書(最新月の家賃納入証明)

をスキャンで取られました。

「領収書はいらないよ」

Minaちゃんから聞いていたのですが、

やはり担当の方によるみたいですね...

 

 

昼食休憩について

SEFで働いている皆さんは、

たとえ作業途中であっても、

容赦無く昼食休憩に入ってしまいます 笑

僕の書類回収は12:45には終わったのですが、

担当の方が僕に向かって一言。

「サーバーが動かなそうなの。

 13:00から昼食休憩に入るから、

 14:00から続きを進めるのでいい?

 ※僕はこの日14:00から授業がありました。

 ということで、この時点で遅刻確定です 泣)

ということで、

突然1時間ほど暇になりました 笑

結果論ですが...(14:00頃の話)

サーバーは5分後に動き出したそうです

おいおいおい... 1時間返してくれ...笑

お昼近辺に予約をすると、

おそらく僕と同じことになります。

 

僕自身も、

手続きは実質1時間ほどでしたが、

トータルで2時間半ほどでした

 

 

学費納入証明書について

学費の払い方には、

 - 日本で全額払っておく(20万円)

 - 日本で半分+現地で半分(10万円×2)

というのがありますが、

前者の方が圧倒的にラクだと思います。

半期分しか払っていないと、

この書類をもらうのに苦労するそう。

この書類も即日発行ではないので、

ギリギリだと間に合わないなんてことも...

 

お気をつけください。

少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

ではでは、Até amanhã!

お読みくださりありがとうございました。

 

Takuya