読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

#02 空港で大混乱。

★★  ★★★ ☆☆☆☆☆

 

お分かりかと思いますが、

モロッコ関連の記事については、

他の記事との区別をはっきりするために、

タイトルに「#XX」と番号を付します。

 

何記事に及ぶかまったくわかりません 笑

ちなみにこの記事を最後まで読んでも、

まだモロッコに到着しません 笑 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、Takuyaです。

モロッコ2記事目ですね。

 

旅行初日は、

ひとまずモロッコ到着を目指しました。

 

リスボン空港に早朝4時半に到着し、

朝07:45のマドリッド行きの飛行機に乗り、

マドリッド10:05には到着する。

その後マドリッド11:35の飛行機に乗る

マラケシュには12:40に到着する。

 

すべては問題なく進むはずだった...

お分かりの通り、問題が起こりました 笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

時刻通りにリスボン空港に到着でき、

f:id:teku2taku82:20170515170757j:plain

予定通り朝07:45の飛行機に乗り、

f:id:teku2taku82:20170515170847j:plain

無事にマドリッドに到着しました

 

で、到着したのは第4ターミナル

乗り換える飛行機が出発するのは、

表示板で第4ターミナルと確認し、

朝ごはんがてらカフェに入ったんです。

f:id:teku2taku82:20170515170926j:plain

 

まぁ、ターミナルの名前似てるし、

「そんなに距離も離れてないだろうから、

 30分くらい前に移動すれば大丈夫だ

...それくらいに簡単に考えていました。

 

まぁ、さすがに30分前はやばいと思ったので、

結局、10:30くらいには移動を開始しました。

 

ところがですね...

マドリッド空港の構造を把握しておらず...

第4ターミナル第4Sターミナルは、

電車で10分も離れたところにあったんです。

f:id:teku2taku82:20170515170958j:plain

 

さすがにこの時点で少し焦ります。

しかも電車は満員状態。不安が募ってきます。

 

そして今回の旅行先はモロッコ

いつもの旅行と一番違うところは、

「出国審査」があるということです。

フランスやスペインなどシェンゲン域の国ならば、

いわゆる「国内旅行」と同じような扱いになるので、

出国審査は実施されません。でも、今回は別です。

 

でですね...

出国審査待ちの列がこちらです。

f:id:teku2taku82:20170515171100j:plain

(あっ...)

 

ここに来たところで、

間に合わないんじゃないか

と内心思っていました。

「先に通してくれ」

という勇気もなく、素直に待ちました。

 

僕の飛行機は11:35発だったんですが、

パスポートに出国印が押されたのは、

なんと11:40(アウト)。

「さすがに無理だろう」と思いつつ、

待ってくれているかもしれない

という淡い期待を寄せつつ、

搭乗口へと走って行きました。

 

しかし、現実は非情なものです。

f:id:teku2taku82:20170515171410j:plain

Enbarque Cerrado(搭乗締切)

の画面表示を目の当たりにしました。

搭乗口のお姉さんに事情を話したものの、

もう行ってしまった」と言われました。

 

そう、

僕は初めて、飛行機を逃したんです

 

唯一幸いだったことがあるとすれば、

荷物がまだマドリッドに残っていたこと。

荷物だけモロッコに行っちゃった...?

と心配だったので、少し安心しました。

 

とりあえず、みなさんに一言。

 

国際線は、2時間前には空港にいよう

出国審査で飛行機逃すのはアホ(自戒)

 

だいぶ長くなってしまったので、

この続きと結末は次の記事でお届けします。

 

Até amanhã!

お読みくださりありがとうございました。

Takuya