読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal 留学日誌。

ポルトガル・コインブラ大学に留学中の純ジャパ大学生が、ポルトガルの日常をつづっていきます。

ポルト観光 その6

★★★★★ 

 

このところ導入が割と真面目だったので、

少しくだけた内容で導入してみたいと思います。

 

昨日、こんなブログを発見しました(宣伝)。

fujiko123.hatenablog.com

「こんな」と言いましたが、友達のブログです。

4ヶ月ぶりに更新があったので、読んであげてください 笑

 

以前の記事でも書いたような気がしますが、

今となっては「ブログを書く」という動作自体が、

僕の生活の中に組み込まれているような気がしています。

 

実は母親も、このブログを見ている(らしい)のですが、

電話で「(誰に似たのか)マメだねえ」とよく言われます 笑。

実際のところガサツなところも多い(抜けている)僕ですが、

意外と頼ったり面白くしてもらえたりする(?)場面も増え、

ポルトガルではとっっっっっても楽しい生活を送っております。

唯一悲しいことといえば、英語の授業ができないことくらいです。

 

今のところ、毎日マメにブログを書いているわけですが、

その理由はディーン君の言う「自己顕示欲」によるものではなく、

ただただ、「読んでくださっている方がいるから」です。

毎日150人近くの方が読んでくださっているという現状、

記事をブックマークをしていただけているという現状、

書いている身としては、これ以上幸せなことはありません。

ここまで続けてこられたのは、本当に、みなさまのおかげです。

 

拙いブログですが、今後もポルトガルの様子をお伝えします。

日本で読んでくださっているみなさまに、

「異国感」「非日常感」をお届けできるよう、頑張ります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おはようございます、Takuyaです。

 

毎回恒例となりましたが、この前の記事はこちらから↓

taku-portugal.hatenablog.com

 

いよいよ、

ポルト観光もフィナーレへと向かいます。

 

最初の記事で立てていた目標、

taku-portugal.hatenablog.com

 

済 1 世界遺産の歴史地区を見たい

済 2 本場のフランセジーニャを食べたい

  3 ドン・ルイス1世橋を歩いて渡りたい

      →一応下の方を歩いて渡りましたが、上を渡りたいのです...

済 4 世界で3番目に美しい本屋に入りたい

済 5 ポートワインのワイナリーに行ってみたい

  6 ポルトの夜景を写真に収めたい

 

残った目標は、橋を渡ること夜景撮影の2つ!

 

ただ、その前に、17:40からの、

ボルサ宮見学ツアーを予約してあったのです。

ということで、ボルサ宮見学にうつります。

 

ただ、多くの方はこう思われたことでしょう。

「ボルサ宮って、なに???」

ということで、説明します!

 

ボルサ宮(Palácio da Bolsa)

f:id:teku2taku82:20161104052734j:plain

「ボルサ」は「証券取引」を意味する単語です。

元々は証券取引所として使用されていたそうです。

まぁ、これだけだとよくわからないと思うので、

写真付きで内観を紹介してまいります。

 

ちなみに、ここを見学するためには、

ツアーに申し込む必要があります(必須)。

ツアーは、ポルトガル語・英語・フランス語がありました。

大人の方は8ユーロ、学生は4.5ユーロです。

 

それでは、写真ツアースタートです!

f:id:teku2taku82:20161104052752j:plain

床の文様も綺麗ですね。

 

f:id:teku2taku82:20161104052750j:plain

天井が高い建物です。

 

f:id:teku2taku82:20161104052759j:plain

1回のホールに到着しました。

左がポルトガル、右がブラジルだったはずです。

 

f:id:teku2taku82:20161104052801j:plain

この建物ができた当時、

ポルトガルと関係を持っていた国々の国旗が描かれています。

 

さぁ、いざ2階へまいりましょう。

f:id:teku2taku82:20161104052804j:plain

 

Associação Comercial(商業協会)のマークを発見。

f:id:teku2taku82:20161104052812j:plain

 

おっ、これはマヌエル様式(コショウ)...?

f:id:teku2taku82:20161104052816j:plain

 

シャンデリアがすごく大きくて感動。

f:id:teku2taku82:20161104052821j:plain

 

思い出のマーニー...(違う)

Telégrafo(電信機)が置いてある部屋です。

f:id:teku2taku82:20161104052822j:plain

 

歴代の館長さんが描かれているそう。

f:id:teku2taku82:20161104052832j:plain

 

ここを抜けると、アラブの間に到着します。

アラブの間が、このボルサ宮見学のハイライトです。

f:id:teku2taku82:20161104052827j:plain

こちら!

アルハンブラ宮殿の影響を受けているらしく、

見た目でなんとなくその感じがしています。

 

f:id:teku2taku82:20161104052830j:plain

f:id:teku2taku82:20161104052834j:plain

アラベスクの彫刻がとても細いのです...。美しい...

 

ということで、ここで見学を終えました。

疲れてきたので、ケーブルカーでバターリャ広場に戻ります

乗り場がすごく混んでいてびっくりしました。

f:id:teku2taku82:20161104052842j:plain

 

登ります。続きはまた明日。

f:id:teku2taku82:20161104052843j:plain

 

Takuya